定期高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

更新日:2022年04月27日

平成26年10月1日から、高齢者肺炎球菌ワクチンが、定期の予防接種に追加されました。

対象者の方へ令和4年3月末に個別送付を行いました。新型コロナワクチンとは異なりますので、ご注意ください。

新型コロナワクチンについては下記をご参照ください。

定期予防接種は不要不急の外出に該当するものではないため、適切な時期に接種しましょう。

接種対象者

(注意)過去に、肺炎球菌ワクチンを接種したことのある方は対象となりません。

  1. 市内在住で、当該年度末時点(令和5年3月31日時点)の年齢が、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方
  2. 市内在住で、接種当日60歳~65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免役の機能のいずれかに障がいを有する方(身体障害者手帳1級程度)

 ただし、2.の方は事前に手続きが必要となりますので、1週間前までに健康推進課(保健センター)までご連絡ください。

 令和4年度の対象者について、詳細は下表をご参照ください。

令和4年度対象者

 年度ごとに対象の生年月日は変わります。下表は令和4年度の対象者です。

過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、対象となりません。

(注釈)2の対象者のみ、接種当日の年齢です(事前申請要)

肺炎球菌ワクチン対象者

対象区分

生年月日

年度末年齢(令和5年3月31日時点)

1

昭和32年4月2日~昭和33年4月1日

65歳

1

昭和27年4月2日~昭和28年4月1日

70歳

1

昭和22年4月2日~昭和23年4月1日

75歳

1

昭和17年4月2日~昭和18年4月1日

80歳

1

昭和12年4月2日~昭和13年4月1日

85歳

1

昭和7年4月2日~昭和8年4月1日

90歳

1

昭和2年4月2日~昭和3年4月1日

95歳

1

大正11年4月2日~大正12年4月1日

100歳

2(注釈)

昭和33年4月2日~昭和38年4月1日

接種当日 60歳~65歳未満

実施期間及び申込方法

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで。

上記令和4年度対象者の対象区分1の人には、3月末に個別通知を行いました。

それ以外の対象者2の人は、接種前に健康推進課(保健センター)へ電話または窓口で申込んでください。

自己負担金及び支払い方法

 自己負担金は2,500円です。接種した医療機関で支払ってください。

自己負担金免除について

予診票の接種希望者署名欄の代筆について

高齢者肺炎球菌予防接種にあたり、予診票の接種希望者署名欄にご本人が自署ができなく、ご家族による署名も難しい場合、接種希望の意思については事前にご家族の同意を得ている、かつ本人の接種希望の意思を確認できている場合は、接種前に代筆者の申請をしていただくことで、施設の職員等の方が代筆することが可能になります。

高齢者肺炎球菌予防接種予診票の接種希望者署名欄の代筆について(PDFファイル:31.7KB)

実施医療機関

長久手市・日進市・豊明市・東郷町の指定医療機関及び愛知県広域予防接種実施医療機関

(注意)愛知県広域予防接種実施医療機関で接種を希望する方は、事前に手続きが必要ですので、接種日の1週間以上前までに健康推進課(保健センター)までご連絡ください。

注意事項

接種前に肺炎球菌ワクチンの注意事項をよく理解して受けてください。

長久手市から転出される方へ

長久手市の高齢者肺炎球菌予診票は異動日(転出日)から使用できません。異動日に長久手市の予診票を使用して接種した場合は、自費になりますのでご注意ください。

異動日以降の予防接種の受け方については、転入先の市町村にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課 母子保健係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか