国民健康保険被保険者証(保険証)について

更新日:2021年12月02日

保険証の番号が2桁追加されます(枝番)

マイナンバーや保険証を用いてオンラインで健康保険の資格情報を確認できる仕組み(オンライン資格確認)の導入に伴い、令和3年4月1日以降に発行する保険証に個人を識別するための2桁の「枝番」が記載されるようになりました。

すでに発行済みの枝番が記載されていない保険証も引き続き利用できるので、枝番を記載するための再交付手続きは不要です。

国民健康保険加入者全員への枝番を記載した保険証の交付は、令和4年8月の一斉更新時(有効期間が令和4年9月1日から令和6年8月31日までの保険証の交付時)を予定しています。

それまでは、同一世帯内で、枝番が記載された保険証を持っている人と、枝番が記載されていない保険証を持っている人が、混在する場合があります。

保険証の有効期限

現在、国民健康保険に加入している人が使っている保険証の有効期限は、原則として令和4年8月31日です。

ただし、令和4年8月31日までに下記に該当する人は、有効期限が短くなります。

保険証の有効期限が短い場合
75歳の誕生日を迎える人

保険証の有効期限は、誕生日の前日までです。

誕生日からは後期高齢者医療保険制度になります。保険医療課医療係から送付される後期高齢者医療被保険者証をお使いください。(保険者証は、75歳の誕生日の前日までに送付されます。)

在留期間が終了する外国籍の人

保険証の有効期限は、在留期間の満了日までです。

在留期間が更新された場合は、更新の手続きが必要です。(「国民健康保険の届出について」のページをご確認ください。)

保険税に未納がある世帯の人

保険証の有効期限が短く設定されることがあります。

納付が困難な場合は、お早めにご相談ください。

保険証の一斉更新(令和4年度は一斉更新の年です)

令和4年9月1日から使用する新しい保険証を令和4年8月中旬から下旬にかけて、世帯主あてに簡易書留郵便で送付します。令和4年8月31日までに新しい保険証が届かない場合は、保険医療課に連絡してください。

有効期限切れの保険証の取扱い

有効期限切れの保険証は、保険医療課窓口に返却するか、個々にはさみで裁断して破棄してください。

その他

  • 保険証は、被保険者ごとに発行します。記載内容に間違いがないか確認してください。新しい保険証の記載内容が間違っている場合、保険医療課にご連絡ください。
  • 国民健康保険とは別に保険証を持っている場合は、喪失の届出が必要です。(「国民健康保険の届出について」のページをご確認ください。)
  • 保険証の裏面に臓器移植の意思表示欄があります。意思表示にご協力ください。なお、記入内容を隠す保護シールが必要な人は、保険医療課に申し出てください。
  • 保険税に未納のある世帯の世帯主には、保険証の代わりに納税相談に来庁する旨の文書を送付する場合があります。その世帯は相談後に保険証をお渡しします。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 保険医療課 国保年金係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0618
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか