ながくて幸せのモノサシ講演会「地域で子どもの笑顔を育てるまち」を開催しました

更新日:2020年11月30日

長久手のまちづくりがどのくらい進んでいるか、目指す方向に向かって進んでいるか、それら確認するための道具である「幸せのモノサシ」を、市民のみなさんと市が協働でつくりました。
 幸せのモノサシには、「地域で子どもの笑顔を育てるまち」という目標が掲げられています。今後、この目標に向かってみんなで行動していくために、幸せのモノサシについて知って、考え、語り合いました。

講師の男性がマイクを持ち説明をしている写真
グループにごとに各自資料をもちながら話し合いをしている写真
地域で子どもの笑顔を育てるまち開催詳細
開催日時 2017年11月15日
午後7時から午後8時30分まで
開催場所 長久手市役所 3階 研修室
内容
  1. ながくて幸せのモノサシの紹介
  2. 草郷孝好先生(愛称:たかさん)のお話し
  3. 参加者のみなさんで語り合おう!

講師紹介

 草郷 孝好(くさごう・たかよし) 関西大学 社会学部教授/ながくて幸せのモノサシづくりアドバイザー

草郷先生の笑顔の似顔絵イラスト

大学教授でありながら、PTA会長、自身が住む自治体で市民委員を務めるなど、軽快なフットワークで、市民主体のまちづくりの現場に出かける、まさに「現場主義」の研究者。マレーシア、タイ、アメリカ、カナダで暮らしたことも。数多くの”引き出し”を持ち、ユーモアあふれるやさしい口調で、人をひきつけます。
愛知県岡崎市生まれ。東京大学経済学部卒業。

講演会の開催結果

 講演会には、38名の方にご参加いただきました。

 当日の内容については、下記ファイルをご覧ください。

 講師の資料は、下記ファイルをご覧ください。

 講演会にて配布した「ながくて幸せのモノサシリーフレット」は、下記のリンクからダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 企画政策課 政策第2係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0600
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか