長久手市自然環境シンポジウム「未来の子どもたちに残したい長久手の自然」

更新日:2020年11月30日

 長久手市では平成24年より実施している自然環境調査のデータを基礎に、多様な生態系や貴重な生物種が分布する生態系保護エリア「ながくて ふるさと いきものの里」の設定を行いました。そのエリアの自然環境を中心としたシンポジウム「未来の子どもたちに残したい長久手の自然」を以下のとおり開催します。是非ご参加ください!

緑の細い茎の先に丸い白い花が咲いているシラタマホシクサの写真

シラタマホシクサ

赤いからだのハッチョウトンボが草にとまっている写真

ハッチョウトンボ

長久手市自然環境シンポジウムの詳細

開催日時

2019年03月10日
13時00分~16時00分

開催場所

福祉の家2階 集会室(長久手市前熊下田171番地)

対象

一般

内容

  • 生態系保護エリア及びそれを中心とした長久手市の自然環境の説明
  • 人間と自然環境の関わりについての基調講演
  • 市民活動団体による保全活動の取組発表
  • パネルディスカッション『人と自然環境との共生』

費用

無料

申込方法

電話、ファックス、メールにて環境課まで申し込み。

関連資料

シンポジウムの結果について

自然環境保全パンフレット

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 環境課 環境係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0612
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか