チキンのワーテルゾーイ

更新日:2020年11月30日

給食センターがおくる
子どもたちの人気メニュー

「チキンのワーテルゾーイ」は長久手町の友好姉妹都市「ワーテルロー市」のあるベルギーの料理です。
ワーテルゾーイとは、クリーム煮やクリームシチューのような料理です。
ベルギーでは、地域により具の種類やクリームの濃度に違いがあります。鶏肉や帆立貝のワーテルゾーイは、クリーム煮のようなコクのある味です。海に近い地域では、たらなどの魚介類のワーテルゾーイが作られ、クリームシチューのようなさっぱりとした味わいです。
給食での「チキンのワーテルゾーイ」は、鶏肉を使って、クリーム煮のように仕上げました。

中央に窪みのある器に鶏もも肉や野菜で調理され完成し盛りつけられたチキンのワーテルゾーイの写真

材料 4人分

  • 鶏もも肉(皮なし):200グラム
  • たまねぎ:220グラム(大1個)
  • マッシュルーム(缶):48グラム
  • じゃがいも:160グラム(大1個)
  • にんじん:40グラム(中半分)
  • 冷凍ブイヨン:48グラム(大さじ3)
  • 粉チーズ:5グラム(大さじ1)
  • パセリ:5グラム(1枝)
  • 白ワイン:20グラム(大さじ1~2)
  • 小麦粉:20グラム(大さじ2)
  • バター:12グラム(大さじ1)
  • マーガリン:10グラム(小さじ2)
  • 牛乳:160cc
  • しお:少々
  • こしょう:少々
  • 生クリーム:50cc
  • 炒め油:適宜

作り方

  1. 鶏肉は2~3センチメートルの小口切りにする。たまねぎはくし形、じゃがいもは一口大、にんじんは5ミリメートル厚さのいちょう切り、マッシュルームは輪切りにする。
  2. 小麦粉・バター・マーガリン・牛乳でホワイトルーを作る。
  3. 油を熱し、鶏肉を炒め、しお・こしょう・半量の白ワインをふる。たまねぎ・にんじん・じゃがいもの順に炒めて、冷凍ブイヨンとひたひたの水を加えて煮る。途中でマッシュルームを入れる。
  4. 野菜が煮えたら、粉チーズを振りいれて溶かし、2のルーを入れてよく混ぜて煮込む。
  5. しお・こしょう・白ワインで味を整え、みじん切りのパセリと生クリームを流し込んで、仕上げる。

一人分の栄養価

  • エネルギー:223キロカロリー
  • たんぱく質:8.8グラム
  • 脂肪:14.0グラム
  • 塩分:0.6グラム

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 給食センター
〒480-1103 愛知県長久手市中権代11番地3

電話番号:0561-62-3910
ファックス:0561-62-5029

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか