脳ドック検診費助成事業

更新日:2021年04月01日

長久手市では脳ドック検診の受診費用の一部を助成しています。

脳ドックの受診は2022年2月末までです。お早めにご申請ください。

助成の対象者

以下のすべてに該当する人を対象とします。一人につき、5年度に1回の助成です。

  • 昭和57年3月31日以前生まれの人
  • 令和3年4月1日以降の申請日及び検診受診日時点において、長久手市に住所を有する人
  • 平成29年度から令和2年度の間に脳ドック検診の助成を受けていない人

ただし、以下に該当する人は、本助成事業の対象外です。

  • 脳の疾患で治療中または過去に治療を受けた人
  • 職場等で脳ドック検診の受診機会のある人や、受診費用の助成がある人
  • 自覚症状がある人

申請の流れ

受診する医療機関によって、手続が異なります。

脳ドック検診費助成申請詳細

1 受診する場所

  • あいち脳神経クリニック(長久手市中央土地区画整理事業地7街区3または菅池167番地)

  • 医療法人橘会 東名病院(長久手市作田一丁目1110番地)

  • 名古屋脳神経外科クリニック名古屋脳ドック(長久手市下川原10番地1)

左記以外の医療機関
(市外等、場所は問いません。)

2 申込み

健康推進課へ申し込んで、受診補助券を受け取る(電話申込可)。

健康推進課へ申し込んで、市指定の用紙を受け取る(電話申込可)。

3 受診

上記の医療機関で各自予約し、受診補助券を提出して、2022年2月末までに脳ドック検診を受診

各自で予約してから、2022年2月末までに脳ドック検診を受診

4 検診費用の支払い

検診を受けた医療機関にて、検診費用から25,000円を差し引いた金額を支払う。

検診を受けた医療機関にて、検診費用の全額を支払い、市指定の様式「脳ドック検診費用領収書」を医療機関で記入してもらう。
医療機関が発行する領収書でも可(必要な項目=被検査者氏名・検査年月日・検査項目(脳ドック検診)・金額・医療機関名・医療機関印)

5 受診後の手続き

なし

  • 申込時に受け取った市指定の「脳ドック検診費助成金交付申請・請求書」に領収書を添付し、長久手市保健センターへ提出して申請(郵送可)。
  • 書類審査後、受診者本人の口座に助成金を振り込みます。
    • (注意)申請には、振込先口座情報(受診者本人名義)が必要です。
    • (注意)申請期限:2022年3月4日 (金曜日)

(注意)新型コロナウイルス感染症拡大防止期間中は郵送でのやりとりをさせていただきます。お問い合わせください。

助成金額

25,000円

ただし、本人負担額が25,000円未満の場合は、本人負担額を上限とします。

申込み・申請先

長久手市福祉部健康推進課 健康増進係(長久手市保健センター内)

〒480-1196 長久手市岩作城の内101番地1

電話0561-63-3300

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか