11月は放置自転車クリーンキャンペーン月間です

更新日:2021年12月27日

~困ります! 自転車置きざり 知らんぷり~

近ごろ、自転車はエコで健康的な交通手段として利用ニーズが高まっています。しかし、その一方で放置自転車が問題となっています。

長久手市では昨年度67台の放置自転車を処分しております。放置自転車は通行の妨げや環境負荷となるばかりでなく、犯罪の温床となりかねません。一人ひとりが駐輪マナーを守って、放置自転車の無い快適なまちづくりにご協力ください。

 長久手市の自転車等駐車場の利用案内は下記リンクをご覧ください。

自転車盗難について

長久手市では、令和3年9月末現在で22件の自転車盗の被害が発生しています。盗難自転車は、別の犯罪に使われたり、乗り捨てられて、放置自転車となる場合があります。

男性が自転車を盗もうとしているイラスト

自転車盗は犯罪です。

大切な自転車を盗まれないために、次の対策をしましょう。

  • 自転車から離れるときは、短時間でも必ずカギをかけましょう【ドロボウに手間をかけさせる!】
  • ワイヤー錠などを使ってツーロック(カギを2つかける)にしましょう【ドロボウに手間をかけさせる!】
  • 防犯登録、記名をしましょう【万一盗まれてしまっても、見つかるように思いを込めて!】
  • 路上等に放置せず、駐輪場に駐車しましょう【ドロボウに自転車を大切にしているアピールを!】
  • 盗難にあったら、警察に盗難届を出しましょう【万一盗まれてしまっても、見つかるように思いを込めて!】

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 安心安全課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0611
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか