禁煙外来治療費助成事業

更新日:2021年07月21日

たばこをやめられないのは「ニコチン依存症」という病気であると言われ、治療が必要です。
長久手市では、禁煙を希望される方を対象に平成27年7月1日から禁煙外来治療費の一部を助成しています。たばこは吸っている本人だけでなく、周囲の人たちの健康にも影響を与えます。

ぜひこの機会に、ご自身の健康やご家族の健康のために禁煙を始めませんか?

禁煙外来治療費助成事業チラシ(PDFファイル:201.9KB)

 

助成の対象者

以下のすべてに該当する人を対象とします。

  • 治療開始前に市健康推進課(保健センター)に所定の申請をしている人
  • 申請時から助成金請求時の間、長久手市に住民登録のある満20歳以上の人
  • 長久手市の禁煙外来治療費助成を受けたことがない人(助成金の交付は1人1回です。)
  • 公的医療保険(健康保険)適用(注意:下記ファイル参照)の所定の治療課程を完了し、医療機関から治療完了が確認できる文書(終了証書等)を受けた人

(注意)公的医療保険で禁煙外来を受診できるチェックリスト(PDFファイル:125.8KB)

助成金額

禁煙外来治療費にかかる自己負担額の1/2 (百円未満切り捨て、上限10,000円)

申請の流れ

  1. 治療開始前に健康推進課(保健センター)に申請してください。(事前届出書)基本的に治療を受けられるご本人が窓口にお越しください。公的医療保険(健康保険)適用での治療可能か確認します。ご都合がつかない場合はご相談ください。
  2. 医療機関に受診の予約をし、治療を開始してください。
  3. 治療が完了したら、市健康推進課(保健センター)で助成金の請求手続きをしてください。

(注意)

請求手続きは、禁煙開始前の申請(上記1)から6か月以内に行ってください(6か月を超えると請求できませんので、ご注意ください。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止期間中は郵送でのやりとりをさせていただきます。お問い合わせください。

事前届出書(PDFファイル:57.1KB)

治療完了後、手続きに必要なもの

  • 禁煙外来治療に要した費用が確認できる領収書・明細書(医療機関・薬局で発行されたもの)
  • 治療完了が確認できる文書の写し(修了証書等)
  • 交付申請・請求書
  • 振り込み先が確認できる通帳

交付申請・請求書(PDFファイル:48.5KB)

市内実施医療機関       ※事前にお問い合わせください。

  • かおる耳鼻咽喉科・アレルギー科
  • 佐光内科
  • 祖父江クリニック
  • 堂森グリーンロードクリニック
  • ながくて西クリニック
  • ファミリークリニック優
  • 愛知医科大学病院

治療について

概ね3か月で5回受診します。

治療終了医療機関から治療完了が確認できる文書(終了証書等)を交付してもらってください。

(注意)

領収書(医療機関・薬局で発行されたもの)は、すべて大切に保管してください。

領収書・明細書の原本を提出できない場合、領収書・明細書の原本とコピーを持参していただいた場合のみ、領収書・明細書のコピーの受付が可能です。

途中で治療を断念した場合の治療費用は、一切助成されません。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか