有害鳥獣侵入防護柵の補助制度

更新日:2022年07月04日

補助制度の概要

イノシシなどの有害鳥獣による農作物の被害を防止するため、農作物の防護を目的とする防護柵の設置費用の一部について、一定の条件のもとに補助金を交付します。(制度の詳細については下記の要綱を御覧ください。)

補助対象者

  • 市内に農地を所有する者
  • 市内の農地に使用及び収益を目的とした権利を有する者

補助の対象となる農地

  • 補助対象者が所有する農地
  • 補助対象者が農地法第3条の許可を受けた農地
  • 補助対象者が長久手市農用地利用集積計画により利用権の設定を受けた農地

補助の対象となる防護柵

耐用年数が5年以上であり、かつ、農地への有害鳥獣の侵入を防ぐと認められる構造の防護柵

補助金の額

補助金の額は、防護柵の購入金額に2分の1を乗じて得た額とし、上限は50,000円とする。

補助金申請から補助金交付までの流れ

補助金交付の流れフロー図

(注意)防護柵の購入等の前に補助金交付申請が必要です。(手続きの詳細については、事前にみどりの推進課に御相談ください。)

補助金交付要綱

様式

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 みどりの推進課 農政係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0620
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか