「転ばぬ先の杖」が引き継がれました!

更新日:2020年11月30日

「自然も雑木林も子どももお年寄りも生きとし生けるものが繋がって暮らす」と書かれたシンボルマークが映し出されてスクリーンの前で市長がマイクを持って話をしている写真

平成29年10月5日(木曜日)・6日(金曜日)に「第18回介護保険推進全国サミットinいわぬま」が宮城県岩沼市で開催されました。

大会終盤には、介護保険推進全国サミットのシンボルとなっている「転ばぬ先の杖」が岩沼市長から長久手市長へと手渡されました。

白い手袋をはめた岩沼市長と長久手市長が長久手市長の背丈と同じくらいの長さの「転ばぬ先の杖」を持って写っているいる写真

【岩沼市長から長久手市長へ引継ぎ】

「転ばぬ先の杖」は、現在、市役所正面玄関に展示しております。

転ばぬ先の杖がガラスケースに入って展示されている写真

 【撮影場所:市役所正面玄関】

「転ばぬ先の杖」の案内文

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0553
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか