新型コロナウイルス感染症に伴う後期高齢者医療制度の傷病手当金の支給

更新日:2020年11月30日

概要

後期高齢者医療制度の被保険者で被用者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した場合又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができない期間(一定の要件を満たした場合に限る)において、傷病手当金を支給します。支給を受けるためには、申請が必要です。

申請に必要なもの

  • 申請書
    • 愛知県後期高齢者医療広域連合ホームページからダウンロード
    • 保険医療課医療係内に設置(郵送で申請書を送ることも可能です。電話にて問合せください。)
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 口座番号がわかる通帳またはキャッシュカード

(注意)被保険者以外が申請する場合及び被保険者以外の口座に振込を希望される場合は、代理人の顔写真付きの身分証明書及び認印も必要です。

詳しくは、愛知県後期高齢者医療広域連合ホームページの

新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金について(外部リンク)

申請先

長久手市役所保険医療課 医療係(1階8番窓口)

原則、後期高齢者医療傷病手当金支給申請書1~4をすべて記入・押印した上で申請ください。

(受診していないときは4のみ省略可)。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 保険医療課 医療係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0617
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか