おうちでチャレンジ!朝食づくり

更新日:2021年08月10日

朝ご飯食べていますか?

一日の中で一番大切な食事を選ぶとしたら断然朝食です。

朝ご飯を食べると、たくさんの良い事があります。

朝食を食べる⇒体温が上がる⇒代謝が上がる・免疫力が上がる

食事を消化する働きでエネルギーを使うので、身体が温まり、代謝や免疫力が上がります。

身体が温まる⇒身体が目覚める⇒午前中から活動的になる

午前中からしっかり動く事で、脳にも栄養が行きわたり、勉強や仕事の効率が上がります。

体脂肪を溜め込まない身体づくりにも効果的です。

コロナウイルスの影響で、生活リズムが崩れていませんか?

リモートワークが増加し、在宅時間が長くなると、規則正しい生活が乱れやすい傾向にあります。

夜更かしをしたり、食事の回数や時間がまちまちになると、体内時計が乱れ体調を崩しやすくなります。

こころの不調、睡眠障害、糖尿病、肥満、癌など、関連する報告は多岐にわたります。

体内時計は、規則正しい起床と就床、食事リズムから整えると効果的です。

早起きと朝食を食べる事から始め、体内時計を調えていきましょう。

 

また、家族で揃って食事を食べる機会が作りやすい今だからこそ、

朝食を一緒に、食卓を囲んで食べる事のメリットを再発見しましょう。

食卓を囲むメリット

〇コミュニケーションが多くなる事で、自己肯定感や情緒の安定に繋がります。

    (食育・マナー・道徳を身に着ける機会が増えます。)

〇偏食が少なくなり、食事時間が長くなる事で、肥満防止に繋がります。

(個食・孤食に比べ、偏食が減り栄養バランスが良くなります。よく噛む食事も肥満防止効果があります。)

〇規則正しい時間に食べる習慣がつき、体内時計が整う事で健康の維持に繋がります。

(午前中から活動的になると、心身共に健康になり、課題に意欲的に取り組む傾向があります。)

管理栄養士 小金澤 衣里氏

おすすめ朝食レシピ

お好み焼き風ごはん
さきいかときゅうりの浅漬け
オートミールとバナナのソフトクッキー
うずら卵とミニトマトのカレーマリネの写真
中華風冷やし豆乳茶漬けの写真
南瓜のミルク寒天の写真

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか