愛知県がん患者妊よう性温存治療費助成事業について

更新日:2021年09月21日

愛知県がん患者妊よう性温存治療費助成事業の開始について

2021年6月1日から、愛知県がん患者妊よう性温存治療費助成事業の受付が開始されました。

がん等の治療は、生殖機能に影響を及ぼし、妊娠する力・妊娠させる力(妊よう性)が低下したり、失われたりするおそれがあります。

そこで、将来自分の子どもを産み育てることを望む小児・AYA(思春期・若年成人)世代のがん患者等の皆さまに、精子や卵子等の採取・凍結保存を行う「妊よう性温存治療」にかかる費用を助成します。

申請・お問い合わせ先

愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 がん対策グループ

電話:052-954-6326  ファックス:052-954-6917

mail:kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

詳しくは下記県のホームページをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか