ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

税の証明書

納税に関する証明(納税証明)

受付時間:8:30~17:00(平日)
窓口:収納課(0561-56-0610)

証明書

証明内容

手数料

備考

市県民税

市県民税の納付額に対する証明

200円

申請は本人または同居の親族の方ができますが、第三者の申請には本人の委任状が必要です。

窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

固定資産税

固定資産税の納付額に対する証明

200円

申請は本人または同居の親族の方ができますが、第三者の申請には本人の委任状が必要です。法人も社印が持ち出しできない場合には、委任状が必要です。

窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

法人市民税

法人市民税の納付額に対する証明

200円

軽自動車税
(車検用)

軽自動車税の納付に対する車検用の証明

無料

委任状は必要ありませんが、窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

市県民税に関する証明

受付時間:8:30~17:00(平日)
窓口:税務課市民税係(0561-56-0608)

証明書

証明内容

手数料

備考

所得証明

一年間の所得額を証明したもの

200円

申請は本人または同居の親族の方ができますが、第三者の申請には本人の委任状が必要です。

窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

給与支払報告書、公的年金等支払報告書、市民税県民税申告書、所得税の確定申告書のいずれも提出されておらず、未申告となっている方は、証明書を発行することができません。

※未申告となっている方については、市民税県民税の申告が必要になります。(同居の親族の方が申告を代わりに行う場合印鑑が必要になります。基本的に第三者の方が代わりに申告を行うことはできません。)

 

市民の方の利便性を考慮し、平成28年度市民税・県民税課税証明書、非課税証明書と、税額の算定の元となる所得証明書(平成27年分の所得を記載)、扶養証明書を、平成28年6月1日(水)から発行します。

課税証明

所得に応じて算出された市県民税の課税額を証明したもの

200円

扶養証明

扶養されていることを証明したもの

200円

非課税証明

市県民税が課税されていないことを証明したもの

200円

事業所証明

法人が市内で事業を営んでいることを証明したもの

200円

委任状は必要ありませんが、窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

固定資産税に関する証明

受付時間:8:30~17:00(平日)
窓口:税務課資産税係(0561-56-0609)

証明書

証明内容

手数料

備考

評価証明

土地・家屋の評価の証明

一件
200円

所有形態ごとに、一棟一筆を一件とし、一棟一筆増すごとに100円加算。
申請は本人または同居の親族の方ができますが、第三者の申請には本人の委任状が必要です。法人も社印が持ち出しできない場合には、委任状が必要です。

窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

所在証明

建物の所在の証明

200円

委任状は必要ありませんが、窓口に来られた方の確認ができる書類(運転免許証・保険証など)が必要です。

車庫証明 車庫申請のための土地証明 200円

お問い合わせ

総務部税務課 

電話:0561-56-0608(市民税係)・0561-56-0609(資産税係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?