ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

家屋の課税

新築・増築家屋の調査 

家屋を新築増築すると固定資産税が課税されるため、実地調査を受ける必要があります。

本市では、随時調査を行っていますが、入居前でも完成していれば調査できますのでご連絡ください。

調査に必要な資料(お手持ちの建築確認申請書、仕上げ表、見積書など)を調査時又は事前に借用する場合がありますのでご協力をお願いします。

なお、公用車で家屋調査に伺いますので、駐車スペースがない場合は事前にお知らせください。

また、平成30年中に法務局で登記がされない家屋については税務課資産税係へ届出が必要です。

家屋補充台帳登録人申告書(PDF:27KB)

 家屋を取り壊したときの届出

家屋の全部又は一部を取り壊した場合、その部分の固定資産税は翌年度から課税されません。速やかに税務課資産税係へ届出をしてください。

             家屋取壊届出書(PDF:34KB)

未登記家屋を相続・売買した時の届出 

未登記家屋の固定資産税は毎年1月1日現在の所有者に課税されますので、所有者が亡くなった場合や、売買した場合は 変更する必要があります。すみやかに届け出てください。

固定資産税家屋補充台帳登録所有者変更届(PDF:72KB)

権利関係の当事者は原則として実印を使用し、印鑑登録証明書を添付してください。ただし、下記の場合には実印・印鑑登録証明書は不要です。

 相続に係る所有者変更

遺産分割協議書等の原本をお持ちいただく場合

原本の必要部分を写し、それを添付書類とします。この場合は原本にて内容確認をしますので、届出書の新所有者の欄は認印でかまいません。

 贈与・売買に係る所有者変更

贈与証明書、売買契約書の原本をお持ちいただく場合

原本を写させていただき、それを添付資料といたします。この場合は原本にて内容確認をしますので、届出書の新旧所有者の欄は認印でかまいません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課 

電話:0561-56-0608(市民税係)・0561-56-0609(資産税係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?