ホーム > 住民票・税金 > 税金・税の証明 > 市民税・県民税(個人の方へ) > 住宅借入金等特別控除の確定申告相談会

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

住宅ローンなどで住宅を新築・購入や増改築をした人(住宅借入金等特別控除)

 住宅ローン等でマイホームの新築、購入、増改築等をしたときは、一定の要件に当てはまれば、所得税の税額控除を受けることができます。

 この控除を受けるためには確定申告をする必要があります。

 ただし、給与所得者は、控除を受ける最初の年に確定申告をすると、翌年以降は年末調整で控除が受けられる仕組みになっています。

 この控除の申告相談会を次の日程で開催します。

住宅借入金等特別控除の確定申告相談会

とき 平成31年1月28日(月曜日)、29日(火曜日)

ところ イオンモール長久手4階イオンホール

時間  午前 受付 午前9時30分から10時まで

説明 午前10時から11時30分頃まで

午後 受付 午後1時30分から2時まで

説明 午後2時から3時30分頃まで

持参するもの

印鑑(認印可)

源泉徴収票(原本)

1 マイナンバーカード

2 マイナンバー通知書もしくはマイナンバー記載のある住民票の写しと、運転免許証など本人確認ができるもの(1、2のうちいずれか)

家屋(および土地)の登記事項証明書(法務局発行)

家屋(および土地)の売買契約書または工事請負契約書の写し(取得価格のわかる部分)

住宅取得資金にかかる借入金の年末残高証明書(金融機関発行)

金融機関の預貯金口座のわかるもの(申告者ご本人名義のもの)

店舗付併用住宅の場合 設計図の写し

増改築の場合 検査済証の写しまたは増改築等工事証明書

他に控除を合わせて受ける場合 年末調整で控除を受けていない生命保険料、地震保険料の控除証明書などそれぞれを確認できるもの。

 

※控除を受けるための一定の要件及び必要書類については、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)でご確認いただくか、昭和税務署(052-881-8171)にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

総務部税務課 

電話:0561-56-0608(市民税係)・0561-56-0609(資産税係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?