ホーム > 市政情報 > 財政・財産管理 > 予算 > 当初予算「幸福度アップ予算」について

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

平成25年度当初予算「幸福度アップ予算」について

新年度予算は「幸福度アップ予算」として、市民の幸福度アップのために市の進むべき方向を、市民と協働して見つけ出すための施策に重点を置き、予算編成を行いました。

予算総額

平成25年度の一般会計の予算規模は、156億8千万円で、北中学校建設事業や長湫南部2号緑道整備事業の完了などにより、前年度に比べ1億6千万円(△1.0%)の減少となっています。特別会計予算をあわせた予算総額は、241億2千万円余で、公園西駅周辺土地区画整理事業の実施に係る特別会計を新たに設置しますが、卯塚墓園整備事業の用地取得が完了することなどから、19億7千万円余(△7.6%)の減少となっています。 単位:千円・%

会計名

平成25年度

平成24年度

差引

増減率

一般会計

15,680,000

15,840,000

-160,000

-1.0

国民健康保険特別会計

3,673,754

3,322,936

350,818

10.6

土地取得特別会計

304,898

304,452

446

0.1

公共下水道事業特別会計

1,390,188

2,964,849

-1,574,661

-53.1

農村集落家庭

排水施設特別会計

95,704

96,853

-1,149

-1.2

介護保険特別会計

2,052,675

1,737,332

315,343

18.2

後期高齢者医療特別会計

674,638

626,992

47,646

7.6

卯塚墓園事業特別会計

36,488

1,207,242

-1,170,754

-97.0

公園西駅周辺土地

区画整理事業特別会計

215,778

0

215,778

(皆増)

特別会計小計

8,444,123

10,260,656

-1,816,533

-17.7

合計

24,124,123

26,100,656

-1,976,533

-7.6

一般会計歳入

歳入の中心となる市税は、人口増や新築家屋の増加等が見込まれることから、4億5千万円余(5.1%)の増加を見込んでおり、市税の歳入予算額に占める割合は、60.0%となっています。自主財源比率は74.8%となっており、比較的安定性が高い値を示しています。また、各基金からの繰入金は、市が洞小学校の増築、都市計画事業推進、公債費の償還等のために総額11億6千万5千円を取崩します。なお、市債についても、南部新設保育園建設等のために7億2千万円を計画的に借り入れます。

歳入予算比較表

単位:千円・%

区分

名称

平成25年度

平成24年度

差引

増減率

金額

構成比

金額

構成比

1

市税

9,400,795

60.0

8,945,664

56.5

455,131

5.1

2

地方譲与税

125,000

0.8

115,000

0.7

10,000

8.7

3

利子割交付金

25,000

0.2

35,000

0.2

-10,000

-28.6

4

配当割交付金

20,000

0.1

20,000

0.1

0

0.0

5

株式等譲渡所得割交付金

5,000

0.0

5,000

0.0

0

0.0

6

地方消費税交付金

480,000

3.1

450,000

2.8

30,000

6.7

7

自動車取得税交付金

70,000

0.4

70,000

0.4

0

0.0

8

地方特例交付金

45,000

0.3

110,000

0.7

-65,000

-59.1

9

地方交付税

50,000

0.3

15,000

0.1

35,000

233.3

10

交通安全対策特別交付金

10,000

0.1

10,000

0.1

0

0.0

11

分担金及び負担金

240,763

1.5

213,203

1.3

27,560

12.9

12

使用料及び手数料

150,112

1.0

151,634

1.0

-1,522

-1.0

13

国庫支出金

1,672,922

10.7

2,087,547

13.2

-414,625

-19.9

14

県支出金

733,363

4.7

785,656

5.0

-52,293

-6.7

15

財産収入

24,235

0.2

34,813

0.2

-10,578

-30.4

16

寄附金

76,159

0.5

145,003

0.9

-68,844

-47.5

17

繰入金

1,160,005

7.4

990,005

6.3

170,000

17.2

18

繰越金

100,000

0.6

100,000

0.6

0

0.0

19

諸収入

571,646

3.6

556,475

3.5

15,171

2.7

20

市債

720,000

4.6

1,000,000

6.3

-280,000

-28.0

歳入合計

15,680,000

100.0

15,840,000

100.0

-160,000

-1.0

自主財源

11,723,715

74.8

11,136,797

70.3

586,918

5.3

依存財源

3,956,285

25.2

4,703,203

29.7

-746,918

-15.9

一般財源

10,794,742

68.8

10,295,609

65.0

499,133

4.8

特定財源

4,885,258

31.2

5,544,391

35.0

-659,133

-11.9

注:区分の「自」は自主財源、「依」は依存財源です。

市税の状況

単位:千円・% 

税目

平成25年度

平成24年度

差引

増減率

市民税

4,441,372

4,151,283

290,089

7.0

市民税のうち個人分

3,892,016

3,666,024

225,992

6.2

市民税のうち法人分

549,356

485,259

64,097

13.2

固定資産税

3,912,003

3,793,293

118,710

3.1

都市計画税

643,638

621,279

22,359

3.6

市たばこ税

300,789

274,672

26,117

9.5

入湯税

54,602

58,413

-3,811

-6.5

その他の税

(軽自動車税、特別土地保有税)

48,391

46,724

1,667

3.6

合計

9,400,795

8,945,664

455,131

5.1

一般会計に占める
市税の割合

60.0

56.5

3.5

 

一般会計歳出

歳出を目的別にみると民生費が最も多く、56億3,709万3千円(36.0%)と歳出の3分の1以上を占めています。次に教育費が25億8,760万9千円(16.5%)、総務費が22億6,588万6千円(14.5%)と続きます。
性質別にみると、物件費は、民間保育所への保育委託業務等により2億8千万円余(9.4%)の増加、普通建設事業費は、北中学校建設事業の完了等により9億2千万円余(△33.3%)の減少、繰出金は、公園西駅周辺土地区画整理事業特別会計への繰出等により3億4千万円余(24.7%)の増加となりました。

歳出予算目的別比較表

単位:千円、%

名称

平成25年度

平成24年度

差引

増減率

金額

構成比

金額

構成比

1

議会費

221,865

1.4

191,822

1.2

30,043

15.7

2

総務費

2,265,886

14.5

1,989,679

12.6

276,207

13.9

3

民生費

5,637,093

36.0

5,409,205

34.1

227,888

4.2

4

衛生費

1,105,998

7.1

1,109,158

7.0

-3,160

-0.3

5

農林水産業費

199,302

1.3

222,368

1.4

-23,066

-10.4

6

商工費

80,206

0.5

84,171

0.5

-3,965

-4.7

7

土木費

2,001,250

12.8

1,595,317

10.1

405,933

25.4

8

消防費

581,796

3.7

606,860

3.8

-25,064

-4.1

9

教育費

2,587,609

16.5

3,810,369

24.1

-1,222,760

-32.1

10

災害復旧費

2,408

0.0

1,417

0.0

991

69.9

11

公債費

976,587

6.2

799,879

5.0

176,708

22.1

12

予備費

20,000

0.1

19,755

0.1

245

1.2

歳出合計

15,680,000

100.0

15,840,000

100.0

-160,000

-1.0

歳出予算性質別比較表 

単位:千円、%

区分

平成25年度

平成24年度

差引

増減率

金額

構成比

金額

構成比

人件費

3,531,617

22.5

3,491,360

22.0

40,257

1.2

うち職員給

2,291,258

14.6

2,294,428

14.5

-3,170

-0.1

扶助費

2,529,363

16.1

2,727,285

17.2

-197,922

-7.3

公債費

976,587

6.2

799,879

5.0

176,708

22.1

義務的経費小計

7,037,567

44.9

7,018,524

44.3

19,043

0.3

物件費

3,358,844

21.4

3,070,378

19.4

288,466

9.4

維持補修費

287,969

1.8

289,051

1.8

-1,082

-0.4

補助費等

990,432

6.3

926,994

5.9

63,438

6.8

消費的経費小計

4,637,245

29.6

4,286,423

27.1

350,822

8.2

普通建設事業

1,861,186

11.9

2,788,691

17.6

-927,505

-33.3

災害復旧費

2,408

0.0

1,417

0.0

991

69.9

投資的経費小計

1,863,594

11.9

2,790,108

17.6

-926,514

-33.2

積立金

60,783

0.4

70,904

0.4

-10,121

-14.3

投資及び
出資金・貸付金

331,000

2.1

266,784

1.7

64,216

24.1

繰出金

1,729,811

11.0

1,387,502

8.8

342,309

24.7

その他の経費小計

2,121,594

13.5

1,725,190

10.9

396,404

23.0

予備費

20,000

0.1

19,755

0.1

245

1.2

歳出合計

15,680,000

100.0

15,840,000

100.0

-160,000

-1.0

市の予算を家計に例えると

予算をわかりやすくするために、市の一般会計予算を所得550万円の家計にあてはめてみました。(注:550万円は平成23年国民生活基礎調査における世帯全体の平均所得額538.0万円を参考に設定しました。)

支出

項目

金額

割合

食費

124万円

22.5%

光熱水費など

118万円

21.5%

自宅の修繕・増改築

75万円

13.6%

医療費

89万円

16.2%

家族への援助

61万円

11.1%

親戚や友人への援助

46万円

8.4%

ローンの返済

34万円

6.2%

貯金

2万円

0.4%

雑費

1万円

0.2%

合計

550万円

100.0%

収入

項目

金額

割合

月給

329万円

59.8%

親からの仕送り

113万円

20.5%

ローン

25万円

7.5%

貯金の取り崩し

41万円

4.5%

パート・家賃収入等

14万円

2.5%

前年の残金

4万円

0.7%

雑収入

24万円

4.4%

合計

550万円

100.0%

お問い合わせ

総務部財政課 

電話:0561-56-0606

263

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?