ホーム > 市政情報 > 財政・財産管理 > 中期財政計画

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

中期財政計画

長久手市中期財政計画

 本市の人口推計によると、総人口は2035(平成47)年頃をピークに、その後は減少の時代を迎え、さらに税収を支える15歳から64歳までの生産年齢人口は、総人口のピークよりも10年ほど早い2025(平成37)年頃をピークに減少が始まることが予測されています。そのような人口減少、少子・高齢化の時代を迎えた時に、困ることがないよう今のうちから市民も行政も準備を整えていく必要があります。そのためには、PDCAサイクルを明確化し、行政改革や歳出削減、事業の見直しを積極的に進め、税収が減少しても地域の困りごとは地域で解決できるよう、新たな仕組みづくりを行うなど、今できることから進めていかなければなりません。

 中期財政計画は、本市が将来にわたって必要な市民サービスを提供する上で、必要不可欠な健全財政を実現するため、財政収支の見通しと財政健全化対策の方向性をまとめた財政運営の基本的な指針です。市政運営の最上位計画となる総合計画や、本市の行政改革の方向性を定めた行政改革指針と相互に整合を図りながら、効率的で効果的な行財政運営を実現していきます。

 

 中期財政計画2019(平成31)年度から2023(平成35)年度まで(PDF:616KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 

電話:0561-56-0606

252

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?