ホーム > 交流・コミュニティ > 多文化共生 > 多文化共生推進プラン策定委員の公募について

ここから本文です。

更新日:2020年4月27日

多文化共生推進プラン策定委員の公募について

市では、外国人住民の増加に伴い、日本人、外国人ともに言語や文化、能力などさまざまな特性やちがいを認め合い、すべての人に配慮した暮らしやすいまちづくりを推進するため、多文化共生推進プランを策定します。

そこで、幅広い意見を反映するため、策定委員を募集します。

職務内容

  • 多文化共生の推進について提案及び検討をすること
  • 多文化共生社会の実現に向けての提案及び検討をすること
  • 多文化共生の施策についての研究調査をすること

<会議等予定>

  会議:年3回程度、ワークショップ:1回程度

  ※時期については未定です。また、開催回数等は変更となる場合があります。

応募資格

  • 18歳以上75歳未満の人で、市内に住所を有している人 もしくは市内に在勤または在学している人
  • 本市の付属機関の委員となっていない人
  • 本市市議会議員及び本市職員ではない人

任期

委嘱の日から2021年3月まで

委員報酬

委員報酬は1回の会議開催につき、7,300円(交通費、諸税を含む)

募集人数

2人

応募方法

市ホームページまたは市役所たつせがある課窓口にある応募申込書に必要事項を記入の上、「長久手市における日本語教育の必要性とその対策」についての小論文(400字以内)と併せて提出してください。郵送・メール可。(郵送の場合は、5月20日(水曜日)消印有効)

応募期間

令和2年5月1日(金曜日)から5月20日(水曜日)まで

選考及び結果通知の方法

選考委員会による書類選考を行い、選考後、応募者全員に結果を書面で通知します。

 

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0641(交流商工係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?