ホーム > 産業・入札 > 産業・就労支援 > 小規模事業者持続化補助金申請に関する新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

小規模事業者持続化補助金申請に関する新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明

  小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

 市では、補助金申請に際し、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書の発行をしています。

※補助金申請は、市では受付をしていませんのでご注意ください。  

  申請に必要な書類や申請先などについては、下記ページよりご確認ください。

 令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>(全国商工会連合会ホームページ)(外部リンク)

売上減少証明申請に必要な書類

  • 小規模事業者持続化補助金新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書 2部  証明申請書(PDF:36KB)
  • 災害を受けた後1ヶ月の売上高等及び当該1か月に対応する前年同期1か月の売上高等が確認できる資料の写し(月次試算表、売上計画書など)  
  • 商業登記簿謄本の写し(法人の場合)
  • 直近1期分の決算書(個人の場合は確定申告書の写し)
  • 許認可証の写し(許認可が必要な業種の場合)

セーフティネット保証制度第4号の認定を受けた事業者の方へ

 セーフティネット保証制度第4号の認定を受けている事業者につきましては、その認定書が売上減少の証明となりますので、当証明は必要ありません。

 認定書の写しをご提出ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0641

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?