ホーム > 交流・コミュニティ > 市民活動・ボランティア > 講座 > 協働まちづくり連続講座(全3回)(終了)

ここから本文です。

更新日:2012年2月23日

協働まちづくり連続講座(全3回)を開催しました。

協働まちづくりのための知識を学び、これから地域で積極的に活動するための、現在行っている活動をさらに発展させるための人材育成講座を開催しました。

講座には、地域で「防災」「福祉」「まちづくり」など様々な分野で活動し活躍されている方、これから活動を始めたいという想いをもっていらっしゃる方など多くの方にご参加いただきました。

kouza1

講師

  • 市野 めぐみ氏(NPO法人地域福祉サポートちた事務局長)
  • 久野 美奈子氏(NPO法人起業支援ネット代表理事)

日時

  • 第1回 平成23年11月27日(日曜日)13:30~15:30
  • 第2回 平成23年12月3日(土曜日)13:30~15:30
  • 第3回 平成24年1月14日(土曜日)13:30~15:30

参加者

28名

会場

長久手市まちづくりセンター

概要

第1回

 

kouza2NPOの基礎知識とともに、知多地域で活動するNPOの活動事例を紹介しながら、その活動は「個人の困りごと」を自分たちでお互いさまの助け合いの気持ちで解決してきたことが始まりであり、その中で、同じ想いを持つ人が集まり組織化し活躍する様子をお話しいただきました。

ワークショップでは、参加者同士が現在の長久手の地域課題を出し合い、また、どのような地域が理想かを話し合いました。

第2回

 

kouza3第1回でお話しいただいたNPOは、地域に住む人たちがお互いさまという気持ちで関わり合い、自分たちの地域のことを考え活動しています。その活動は、心豊かな地域づくり、まちづくりの一端を担っている様子を知多地域の事例とともにお話しいただきました。

ワークショップでは、第1回で話し合った地域課題がそのままでは困るので、どんなまちに住みたいのかという自分たちが目指す未来を話し合っていただきました。

第3回

 

kouza4講座を通して気がついた地域課題の解決のために、私たちがどのような活動をしていくのか、また、その活動をどのように継続していくのかということを、NPOの活動の「できること」と「やりたいこと」に「求められていること」が重なることで生まれる、人やお金が地域内で循環する「コミュニティビジネス」という新たな仕組みについて、他地域の事例を紹介しながらお話しいただきました。

ワークショップでは参加者の話し合いの中から共有された地域課題を解決するための、個々の事業プランニングシートを完成させました。

全3回の講座を終えて、参加者からは、「人の力が大切で、どのように人と人がつながるのか、さまざまな集いに参加したい。」「まちづくりに寄与したいというスキルの高い方たちの参加が散見され、次のステップのヒントになった。」「長久手にどのような活動があるのかを調べていきたい。」といった感想(抜粋)が寄せられ、まちづくりへの第一歩につながる講座となりました。

協働まちづくり連続講座(全3回)の募集を締め切りました。

協働まちづくり連続講座(全3回)につきまして、申し込みが定員に達しましたので、募集を締め切りました。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございます。

協働まちづくり連続講座(全3回)を開催します。(募集を締め切りました)

この講座は、みなさんがこれから地域で積極的に活動するため、現在行っている活動をさらに発展させるための人材育成講座です。

講座では、NPOを支援する中間支援NPO法人として、「自分らしく生きていける地域づくり・まちづくり」をめざして活動している方の体験談から、地域での活動のノウハウを学ぶとともに、この長久手町で心豊かに暮らすために何が必要か、参加者同士が話し合いながら考えます。

みなさん、ぜひご参加ください!

講座内容

第1回

日時

平成23年11月27日(日曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

内容

「このまちでずっと暮らすこと」

NPOの基礎知識とまちづくり型福祉と呼ばれる知多地域の福祉系NPOの事例を紹介し、地域に必要とされる活動の様子を知る。

講師

NPO法人地域福祉サポートちた事務局長市野めぐみ氏

第2回

日時

平成23年12月3日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

内容

「大好きなまちをつくること」

「理念」を共有する人がつながることで組織となったNPO、そのNPOが地域の中でネットワークをつくることでまちづくり(公共)の一端を担う姿について。

講師

NPO法人地域福祉サポートちた事務局長 市野めぐみ氏

第3回

日時

平成24年1月14日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

内容

「できること、いっしょにやろう!」

個人の「できるときに、できることを、できるだけ」をつなぎ合わせ、地域の多くの人が関わって地域全体で問題を解決した事例をもとに、それぞれの得意なことを認めあう共生社会(協働)を考える。

講師

NPO法人起業支援ネット代表理事 久野美奈子氏

NPO法人地域福祉サポートちた事務局長 市野めぐみ氏

場所

長久手町まちづくりセンター2階 集会室

(長久手町武蔵塚101番地3)

対象

協働まちづくり活動に関心のある長久手町在住、在勤、在学の方20名

申し込み方法

  • 受け付け開始日

平成23年10月3日(月曜日)から

  • 申し込み方法

申込書に必要事項を記入の上、役場まちづくり協働課にお申し込みください。なお、FAX(0561-63-2100)でも受け付けます。

※定員になり次第、締め切ります。

チラシ・申込書(PDF:850KB)は、こちらからダウンロードできます。(チラシの右下部分が申込書です。キリトリ線で切り取り、お申し込みください。)

その他

  • 参加費は、無料です。
  • 全3回の連続講座です。原則3回ともご参加ください。
  • 講座は、各回とも講義とワークショップの2部構成で行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?