ホーム > 交流・コミュニティ > 市民活動・ボランティア > 講座 > 協働まちづくり人材養成講座(全3回)「市民活動ステップアップ講座」(終了)

ここから本文です。

更新日:2013年1月29日

協働まちづくり人材養成講座「市民活動ステップアップ講座」を開催しました。

市内で活発に市民活動に取り組んでいらっしゃる方を中心にご参加いただき、市民活動を行う上での課題を、「顔の見える関係づくり」により解決していくことを実践的に学びあいました。

syasin1

講師

  • 市野めぐみ氏(NPO法人地域福祉サポートちた事務局長)
  • 五十嵐美代子氏(NPO法人地域福祉サポートちた市民活動支援部長)

参加者

18名

会場

長久手市まちづくりセンター

概要

第1回

9月2日(日曜日)

syasin2

知多市の活動事例紹介から、市民活動団体同士がつながる大切さを学びました。そして、参加者同士が自分の活動の紹介と現在の活動上の課題を話し合い、そこから、「顔の見える関係づくり」が課題解決や活動発展につながることを体感するとともに、集まって話し合う「場」の必要性を共有しました。

第2回

9月15日(土曜日)

syasin3

集まって話し合う場となる活動拠点の事例として、「知多市市民活動センター」と「長久手市まちづくりセンター」の紹介を聞き、自分たちが使いたいと思う活動拠点のイメージを話し合いました。参加者から、活動拠点には、市民活動団体の「できること」と活動する上での「ほしいもの」の情報をつなぐことができる場所になることを期待する声がありました。

第3回

9月22日(土曜日)

syasin4

第1回、第2回の話し合いを踏まえて、市民活動団体同士がつながるための「情報の見える化」の大切さを学びました。そして「活動紹介のマップ」という形にまとめるため、参加者みんなで、マップに載せる情報や名称、マップの活用方法などについて話し合い、参加者同士がお互いの活動情報を共有するための「つながりスタートマップ」を作成しました。

全3回の講座を終えて、参加者からは「今後は他の活動にも目を向けていきたい」「つながるための手法の多様さと難しさを知ることができた」「いま長久手市に必要なことを本気で話し合えたと思う」といった感想(抜粋)が寄せられました。また、「新しいつながりがスタートしたので、これをまちづくりに活かすために、自分に何ができるか考え、行動したい」「今回の出会いが次の展開に向かっていくことを期待する」などの市民活動の実践につながる意欲的な声も聞かれました。

講座終了後には、参加者の「参加者同士のつながりを今後の市民活動に活かしていきたい」という想いから、講座受講生の有志により、自主活動グループの立ち上げに向けた動きが生まれています。

「市民活動ステップアップ講座」の受講生が市民活動団体「ういういの会」を立ち上げました。

syasin

「ういういの会」の取り組みや目的、役割分担を長久手市(市民協働課)と協議を行いました。

平成25年1月16日(水曜日) 市民協働課から「ういういの会」に、講座で作成した「つながりスタートマップ」の引き継ぎを行いました。これ以降「ういういの会」は、市民活動のネットワークづくりを目指して、つながりスタートマップの更新、活用を行います。

協働まちづくり人材養成講座「市民活動ステップアップ講座」を開催します。(※終了しました)

この講座は、現在行っている地域活動やボランティア活動をさらに発展させたいと考えている人のための人材養成講座です。

講座では、まちづくり活動を支援するNPOから、活動上の問題を解決し、活動を発展させている事例を聞き、参加者同士が意見交換を行います。

この講座を通じて、「顔の見える関係」づくりの大切さや活動をステップアップさせるためのヒントを学びましょう。

みなさん、ぜひご参加ください!

講座内容

第1回

日時

平成24年9月2日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

内容

《「つながる」ってどういうこと?~顔の見える関係づくり~》

「顔の見える関係づくり」をテーマとした活動事例紹介と、活動上の悩みや解決法を話し合うワークショップから、活動の工夫やアイデアを共有しましょう。

第2回

日時

平成24年9月15日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

内容

《活動の拠点ってどういうところ?~まちづくりセンターを考えよう~》

知多市市民活動センターの事例から、使いたくなる市民活動センター=「活動の拠点」のあり方についてアイデアを出し合いましょう。

第3回

日時

平成24年9月22日(土曜日・祝日) 午後1時30分から午後3時30分まで

内容

《活動情報が見えるってどういうこと?~情報共有で「強く」なる~》

地域活動の「見える化」の大切さを、長久手市オリジナルの市民活動マップを作ることで学びましょう。みんなでアイデアを出し合いながらマップを完成させます。

講師・ファシリテーター

  • NPO法人地域福祉サポートちた事務局長 市野 めぐみ 氏
  • NPO法人地域福祉サポートちた市民活動支援部長 五十嵐 美代子 氏

NPO法人地域福祉サポートちた

NPO法人地域サポートちたは、自分らしく生きていける地域づくり、まちづくりのために、中間支援NPOとして、NPOの活動を支援するとともに、地域づくりの人材育成、NPOや市民活動団体の交流の促進などを目的に活動を行っています。

場所

長久手市まちづくりセンター2階 集会室

(長久手市武蔵塚101番地3)

対象・定員

長久手市内でボランティア活動・地域活動を行っている方(長久手市在住、在勤、在学の方) 20名

申し込み方法

  • 受け付け期間

平成24年8月1日(水曜日)から8月30日(木曜日)

  • 申し込み方法

申込書に必要事項を記入の上、市役所市民協働課にお申し込みください。なお、FAX(0561-63-2100)でも受け付けます。

※定員になり次第、締め切ります。

チラシ・申込書(PDF:319KB)は、こちらからダウンロードできます。(チラシの右下部分が申込書です。キリトリ線で切り取り、お申し込みください。)

その他

  • 参加費は、無料です。 
  • 全3回の連続講座です。原則3回ともご参加ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?