ホーム > 市の基本情報 > 観光 > 「長久手市地域ブランディング事業」実施中です

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

「長久手市地域ブランディング事業」実施中です

みなさんは「長久手市といえば?」と言われた時、何を思い浮かべますか?

現在「 長久手ならでは 」の地域・観光ブランドを確立するため、「アートするロゴ」をキーワードに、地域ブランディング事業を進めています。

長久手市地域ブランディング事業の経緯

アートするロゴ平成29年度から事業を進めており、平成29年度は観光に対するニーズや市内外からの長久手市の印象などについて、インターネットアンケート調査や有識者ヒアリング調査を実施しました。その調査結果をもとに策定したのが、「長久手市地域ブランディングプラン」です。

平成30年度は策定したプランをもとに地域資源の発掘を行っています。

 

◆ 【概要版】長久手市地域ブランディングプラン(PDF:775KB)

 

公式サイト(外部リンク)もぜひご覧ください!

地域ブランディング事業って何?

 地域ブランディング事業とは?

「長久手市と言えばこれ!」という、「長久手らしさ」や「長久手ならでは」のモノ、コトなどを見つめなおし、その魅力を高めていくことです。

アートするロゴ 」って何?

見つける、創り出す、おもしろくする、楽しくするなど、すべての創作行為が「アートする」の要素に含まれます。

「アート」とは、文化芸術作品に関係することばかりではなく、暮らしの中で起こることすべてが対象です。

アートするロゴ」の誕生経緯

平成29年度に実施したアンケート調査から見えてきた長久手市の資源・特徴である、「文化芸術、歴史、自然、アカデミック」を包括する言葉としての「アート」と、人を巻き込むこと、観光(お出かけ)したい時の気持ちの「ワクワク」、暮らし、日常など「行動」をイメージする言葉としての「する」を合わせた言葉として「アートする」が誕生しました。

 

アートする説明イラスト

 関連事業 《  9月29日(土曜日)~11月28日(水曜日)実施 》

 バイクシェア

電動機付き自転車(無料)で市内を巡り、「長久手の魅力」をたくさん見つけていただく企画です。

普段通らない路地を走ってみたり、気になるカフェや史跡を巡ってみたりすると、新しい魅力が発掘できるかもしれません!

※利用に関してはいくつか条件があります。詳細は10月号広報および市のホームページで順次お知らせします。

平成30年9月29日(土曜日)に開催されるリニモテラスコラボイベント内で実際に乗車してもらえる自転車のお披露目をします。試乗もできますので、ぜひご来場ください。

自転車イラスト

写真投稿キャンペーン

 日常にある「自分のお気に入り」「いいなと思った瞬間」などの写真を撮影し、SNS(ツイッター又はインスタグラム)に投稿していただく企画です。

※詳細は10月号広報および市のホームページで順次お知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0641

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?