ここから本文です。

更新日:2015年3月22日

気付いたらまちのこと考えてた―なでラボ発表会を開催しました

 若手市民と市職員のチーム「なでラボ」が、これまでの成果や、これから自分たちが地域で実践していくプロジェクトを発表する「なでラボ発表会」を開催しました。

 

 

  •  日時:3月7日(土曜日) 午後2時から午後4時30分まで
  • 場所:福祉の家 集会室
  • 内容 
  1. なでラボの紹介
  2. プロジェクトの発表
  3. みんなでワークショップ「長久手を今よりワクワクするまちにしよう!」
  4. 山崎亮さんと市長によるトークセッション
  • 参加者  67名 (なでラボメンバー除く)

  

この発表会は、発表会のタイトルテーマ、構成、ワークショップの内容、当日の運営体制まで、メンバーで幾度も話合いを重ね、作り上げてきました。

 この日をスタートに、これからチーム「なでラボ」は、理想のくらしを実現するためのプロジェクトを、地域で実践していきます!!

 

  なでラボの紹介

   オープニングで「なでラボ」のこれまでの取組をまとめたムービーを上映したのち、この発表会の運営チームメンバーによる、なでラボの説明と、なでラボコンセプトブックのおひろめを行いました。

運営

なでラボのコンセプトブック「なでラボん」はこちら(PDF:10,109KB)からご覧いただけます。

プロジェクトの発表

これからなでラボが地域で実践していくプロジェクトテーマ(子育て・学び、食、まつり、場づくり、お外)ごとに、発表を行いました。寸劇、歌、映像など各チームごとに工夫を凝らした発表を行い、時折、会場が笑い声にあふれました。

おそと

場づくり

 

みんなでワークショップ「長久手を今よりワクワクするまちにしよう!」

 まずは、3~5人のグループでアイスブレイク「共通点探し」を行い、緊張がほぐれたところで、「長久手を今よりワクワクするまちにしよう!」をテーマに、プロジェクトごとのチームに分かれてワークショップを行いました。

 今回、課題解決に対して、思いもよらない新しくて面白いアイデアを生み出せる、フューチャーマッピングという手法を用いました。

 なお、ワークショップは、なでラボメンバーが進行役(ファシリテーター)と記録役をつとめ、参加者のみなさんからの意見やアイデアをうまく引き出していきました。

アイス

ワーク

発表

 

山崎亮さんと市長によるトークセッション

発表、ワークショップの感想、これからのなでラボの活動のアドバイスやなでラボへの応援メッセージをいただきました。

トークセッション

お二人のトークセッションの内容は、なでラボメンバーがリアルタイムで記録していきました。

板書

参加者の感想

  • 長久手市について考えてる方々がこんなにも居るなんて驚きました。考える方がいるからこそ、変化できる機会があるのだなと思った。
  • なでラボには、変化を生み出し続ける「触媒」であり続けてほしいと思います。
  • 新しく移り住んできた市民もなじみやすい街づくり、「長久手に住んで良かった!毎日が楽しい!Happy!」と感じてもらえる街づくりをこれから頑張ってください。
  • 活動を具体的に実践し、より大きな広がりになっていってほしいです。
  • 長久手市の将来を担う気持ちで全員が日々暮らす市民目線で取組みをお願いします。
  • 今後企画を実現したり、長久手をよりよくしていくにはもっといろんな立場や年代の方々の声を聞く必要があると思います。様々な立場・年代の方々のところへ出向いてフェイスtoフェイスで何らかの意見を得ることが必要だと思います。

 

 なでラボに参加するには

 なでラボに参加して、楽しみながら、仲間ととともに”まち”のことを考え、「なでラボ」らしい、新たな方法で長久手を盛り上げていきましょう!

参加資格

  • 40代までの方
  • まちでわいわい仲間と楽しみたい
  • 仕事以外に何かしたい
  • 自分の得意なことをまちで活かしたい   

 など、熱い想いとやる気をお持ちの方、お待ちしております!

参加方法

    1. お問い合わせ

  参加希望の旨を、たつせがある課までメールまたは電話でご連絡ください。

  次回のなでラボDAYの日程をお伝えします。

   2.なでラボDAYに参加

  月の1度、メンバーが集合し、ワークショップなどを行っている「なでラボDAY」に参加し、「なでラボ」を体験してみてください。

   3.メンバー登録

  「ぜひ参加したい!」と思った方は、こちら(ワード:59KB)の申込用紙をたつせがある課へご提出ください。

  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

284

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?