ホーム > 交流・コミュニティ > 市民協働プロジェクト > 若手市民×若手職員のまちづくりチーム「なでラボ」(平成27年度の取組)

ここから本文です。

更新日:2016年2月16日

若手市民×若手職員のまちづくりチーム「なでラボ」(平成27年度の取組)

  現在、長久手市では、誰にでも役割と居場所がある(=たつせがある)まちのしくみをつくる取組が始まっています。その一つが、この市民協働プロジェクトです。

   平成26年、20代から40代の若手市民と若手職員(おむすび隊)が一緒になって取り組む「なでラボ」(=ながくてできたてラボラトリー)がスタートしました。

 「なでラボ」は、参加メンバー自身が、自分たちがとらえた長久手市の地域課題について考え、解決するための企画を実行し、その流れを根付かせ、広げていくことで、10年、20年度の人材のつながりを生み出していきます。写真1

 

 平成26年度は、ワークショップでは、先進事例を学びながら、様々なテーマで、グループワークを行ってきましたほか、先進地視察や市内のまちあるきを行い、5つのテーマのプロジェクトを企画しました。

 

 

 平成27年度は、いよいよ「なでラボ」が、若手ならではの新しい視点と手法で、
プロジェクトを実践していく、第2ステージへと進みます!写真2

  

平成26年度のなでラボの取組については、こちらのページをご覧ください。

なでラボの公式Facebookページ(外部リンク)もぜひご覧ください!

平成27年度の取組

 なでラボメンバーが作成したニュースレターをぜひご覧ください!

プロジェクトチーム情報

 現在、次の5つのプロジェクトテーマに基づき、企画を進めています。

  1. 子育て・学び
  2. まつり
  3. 場づくり
  4. お外
 

各チームのイベント等の開催情報は、随時なでラボの公式Facebookページ(外部リンク)にも掲載しています。

 

なでラボに参加するには?

新しいまちづくりチーム「なでラボ」の活動は、これからが始まりです。

楽しみながら、仲間とともに”まち”のことを考え、「なでラボ」らしい、新たな方法で長久手を盛り上げていきましょう!

参加資格
  • 40代までの方
  • まちでわいわい仲間と楽しみたい
  • 仕事以外に何かしたい
  • 自分の得意なことをまちで活かしたい
参加方法
  1. お問い合わせ
    参加希望の旨をたつせがある課まで電話、メールにてご連絡ください。 次回の日程をご連絡します。
  2. 「なでラボDAY」に参加
    なでラボを体験してください。
  3. メンバー登録
    なでラボに参加したい!と思った方は、こちら(ワード:58KB)の申込書を提出してください。

 

なでラボのコンセプト

 朝ごはん、昼ごはん、なでラボ。

 「なでラボ」は、日々の暮らしに欠かせないごはんのように、まちのことを想い、取り組む人たちと、「理想の暮らし」を考えていきます。

 そして、「気付いたら、まちのこと考えてた。」という人を、まちに増やすきっかけづくりをしていきます。

 

なでラボのコンセプトブック「なでラボん」はこちら(PDF:10,109KB)からダウンロードできます。

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

284

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?