ホーム > 市の基本情報 > 観光 > 第2次長久手市観光交流基本計画

ここから本文です。

更新日:2015年6月18日

第2次長久手市観光交流基本計画

 平成27年3月に第2次長久手市観光交流基本計画が策定されました。

 愛・地球博で培った交流とリニモで創り出された新たな交流からにぎわいが生まれ、豊かな自然や土、農とふれあい、心も体も健康になり、お互い助け合うことで生きがいを持って充実した日々を過ごす幸福度の高いまち=日本一の福祉のまちを目指し、さらに、住んでみたい、ずっと住み続けたいと誰からも親しまれるまちを目指し、取り組みを進めています。

 本市の住みよさの評価の基となる観光資源(地域資源)と良さを活かし、さらに発掘し、磨き上げ、そこで「市民が快適に(住み心地よく)楽しく(ふれあって)暮らし、自ら住む地域に誇りを持ち、そして市民と来訪者が心豊かに交流し(ふれあい)、来訪者にとってもいい(居心地のいい)まち」にしていくことを目標とします。

 

目標像

 あったかいふれあいのある、居心地のいいまち 長久手

”住んでみて! 訪れてみて! いいまち ながくて”

 

第2次長久手市観光交流基本計画(PDF:3,222KB)

参考資料(PDF:3,589KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0619

295

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?