ここから本文です。

更新日:2018年11月22日

地域共生ステーション

「地域共生ステーション」は、市民、市民団体、事業者、行政などが、それぞれの地域で気軽に集い、語らい、地域の様々な課題に対する取組みを行うための拠点として、既存の空き店舗などを活用して、小学校区ごとに整備を検討している施設です。

地域共生ステーション

地域共生ステーションのコンセプト(キャッチコピー)

平成24年4月から6回のワークショップを重ねて、地域共生ステーションとは何か?をみんなで議論してきました。 

その結果、このコンセプト(キャッチコピー)を導き出しました。

コンセプト

この言葉には、「誰でも気軽に立ち寄ることができて、一人ひとりが役割をもって活躍できる場所にしたい!」というワークショップメンバーの想いがこもっています。

各小学校区における取組

小学校区ごとの独自のステーションづくりの取組を紹介します。

北のステーション部会

北小学校区においてステーションづくりを目指して進めている地域独自の取組を紹介します。

南小学校区における取組

南小学校区でのステーションづくりの取組を紹介します。

設置済の共生ステーション

西小校区共生ステーション

市が洞小校区共生ステーション

これまでの「地域共生ステーションづくりワークショップ」の内容です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)、0561-56-0641(交流推進係、商工観光係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?