ホーム > 交流・コミュニティ > 地域づくり講演会 > 第3回地域づくり講演会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

第3回地域づくり講演会 「ながくての幸せのモノサシ」 ~みんなでつくる、みんなの幸せ~ を開催しました。

長久手を日本一住みやすい地域にしていくために、何が大切で、わたしたちは具体的に何をしていけばよいのかを考えていくために、「市民目線の幸せとは?」をキーワードにして、国民総幸福について研究をされている草郷先生の講演をお聴きするとともに、ワークショップ形式で、参加者同士で話し合い、10の提案を発表しました。

(1)参加者同士の自己紹介

自己紹介 まずは、グループの参加者同士で、自己紹介!「自分のよいところ」を出し合いました。・・・まだまだ少し堅い雰囲気。

(2)住みやすくて、幸せを感じる理想のまちのイメージ

まちのイメージ 続いて、幸せを感じるまちのイメージを出し合い、模造紙に書き出していきました。・・・だいぶ盛り上がってきました!

(3)講演

講演2 いよいよ、講演が始まりました。

講演1 幸せをキーワードに、ブータンの取組や国内の様々な事例、そして、「長久手」の幸せについてたくさんのお話をいただきました。

(4)ワークショップ

地域づくり講演会 ワークショップ 前半に引き続いてのワークショップ。10年後の理想の長久手についてグループで話し合いました。

ワークショップ2 そして、まとめた提案をみんなに発表!!

ワークショップ3 それぞれに個性的で、特色のある「10の提案」が発表されました!

講演のくわしい内容はこちら→第3回地域づくり講演会開催記録(PDF:2,836KB)

講演内容

とき

平成25年8月11日(日曜日) 午後2時から午後4時30分まで (午後1時30分 開場)

ところ

長久手市福祉の家 2階 集会室

講師

草郷 孝好 (くさごう たかよし)氏

syasin

講師プロフィール

関西大学社会学部教授(人間開発論)1962年愛知県生まれ。東京大学経済学部卒業後、民間企業などを経て、スタンフォード大学修士号(開発経済学)、ウィスコンシン大学マディソン校で博士号(開発学)取得。明治学院大学、北海道大学、大阪大学を経て、2009年から現職。2001年から2003年まで国連開発計画(UNDP)上級政策アドバイザー。
『GNH(国民総幸福):みんなでつくる幸せ社会へ』 枝廣淳子、草郷孝好、平山修一 共著 海象社2011年。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部たつせがある課 

電話:0561-56-0602(地域協働係)

284

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?