第2次長久手市観光交流基本計画

更新日:2020年11月30日

 平成27年3月に第2次長久手市観光交流基本計画が策定されました。

 愛・地球博で培った交流とリニモで創り出された新たな交流からにぎわいが生まれ、豊かな自然や土、農とふれあい、心も体も健康になり、お互い助け合うことで生きがいを持って充実した日々を過ごす幸福度の高いまち=日本一の福祉のまちを目指し、さらに、住んでみたい、ずっと住み続けたいと誰からも親しまれるまちを目指し、取り組みを進めています。

 本市の住みよさの評価の基となる観光資源(地域資源)と良さを活かし、さらに発掘し、磨き上げ、そこで「市民が快適に(住み心地よく)楽しく(ふれあって)暮らし、自ら住む地域に誇りを持ち、そして市民と来訪者が心豊かに交流し(ふれあい)、来訪者にとってもいい(居心地のいい)まち」にしていくことを目標とします。

目標像

 あったかいふれあいのある、居心地のいいまち 長久手

”住んでみて! 訪れてみて! いいまち ながくて”

第2次長久手市観光交流基本計画追補版

 本市では、2015(平成27)年3月に観光交流施策の指針となる「第2次長久手市観光交流基本計画」(以下「基本計画」という。)を策定しました。

 本基本計画の期間は2024(令和6)年までで、社会情勢などの変化を踏まえ中間等で適宜見直しを行うこととしています。現状では、基本計画を構成する基本方針及び推進方策等の中枢部分についてはそのままとし、今回新たな状況の変化により加筆、修正する必要がある部分のみを追補版として策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 たつせがある課 交流商工係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0641
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか