市指定文化財「木造 恵比須・大黒天 二像」の公開について

更新日:2020年12月01日

開催日時

2021年01月05日

市指定文化財が、ご覧いただけます。

市指定有形民俗文化財の「木造 恵比寿天・大黒天 二像」が、石作神社で行われる初ゑびすで公開されます。

公開日時・場所

日時

令和3年1月5日(日曜日) 0時~14時

場所

石作神社境内「恵比須天・大黒天」神社前(本殿西側)

市指定文化財「木造 恵比須天・大黒天 二像」

 石作神社所蔵の恵比須天・大黒天は、天保9年(1838)に制作され、二像の背面には刻銘があります。

 木造で、恵比須天像の全高は、30.8センチメートル、大黒天像の全高は、27.8センチメートルです。

 昭和63年1月11日に、市(当時は町)の有形民俗文化財として指定されました。

並べて置かれてある木造の恵比寿天と大黒天の写真

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 生涯学習課 文化財係
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地

電話番号:0561-56-0627
メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか