おんぱく2021~ジャズは祭りだ! 渋さ知らズオーケストラ ハイブリッドライブ

更新日:2021年06月08日

おんぱくチラシ画像

日時

令和3年8月1日(日曜日)15時00分開演

会場

森のホール

発売日

フレンズ会員先行発売 6月5日(土曜日)

一般発売 6月12日(土曜日)

チラシ

データダウンロード(PDFファイル:5.1MB)

内容

「おんぱく」から「オンぱく」へ

文化の家から世界に向けて発信する、新しいカタチのおんぱく!
今回は劇場公演とオンライン生配信の両方で楽しめるハイブリッドライブ! 老若男女が理屈抜きで楽しめる渋さ知らズのステージは、子どもたちのはじめての劇場ライブにもピッタリです。
今だからこそできる、今しかできない「おんぱく」を、劇場で、おうちで、みんなでいっしょに楽しみましょう!

おんぱくとは……

2004年から隔年で開催している文化の家の一大イベント。
大人も子どももいっしょになって楽しめる音楽の祭典。

オンライン特別コンテンツ「オンぱく」

オンぱくロゴ
渋さ図鑑イラスト

おんぱくをもっと楽しむための配信企画をお届けします!
▶ 振り付けを覚えて踊ろう!「本多工務店のテーマ」
▶ おうちで打楽器! 家にあるいろんな物を鳴らしてみよう!
▶ ライブで使える工作講座 つくっていっしょに参加しよう!
などなど、ほかにもコンテンツが盛りだくさん! 7月より配信予定!

出演

渋さ知らズオーケストラ

1989年「発見の会」演劇公演の劇伴を担当した不破大輔を中心に渋さ知らズは、吉祥寺でその産声をあげた。ジャズ・ロック・ラテン・ポップス・フォークに、果ては演歌までが混在する脱ジャンルの音楽性に舞踏・美術・映像・DANCE・照明・音響までもが揮然一体となったそのステージは痛快な娯楽にして前衛。体験型エンタテインメントであり、同時に偉大なアンダーグラウンドのサブカル集団。常に聴衆を引きずり込む圧倒的なパフォーマンスで音楽ファンだけでなく、演劇や舞踏・DANCE・美術ファンまで多種多様な人々を魅了しつづけてきた日本が世界に誇るカテゴリー不可な音楽集団。トータルアングラ舞台パフォーマンス、渋さ知らズ。

長久手市文化の家創造スタッフ

料金

大人1,500円、4歳から高校生まで500円

全席指定

4歳から入場できます。小学生以上推奨。

前売完売の場合、当日券の販売はありません。

チケット発売日

6月5日(土曜日)フレンズ会員先行発売

6月12日(土曜日)一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用)※電話予約は発売日の10:00から

チケットをご購入の方へ

劇場でのライブをオンライン配信します。

客席も配信映像に映り込むことがあります。あらかじめご了承ください。

主催

長久手市

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会

瀬戸信用金庫地域振興協力基金

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 文化の家
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地

電話番号:0561-61-3411

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか