人形劇団クラルテ第117回公演 創立70周年記念作品 はてしない物語

更新日:2021年05月21日

長久手市劇団 座☆NAGAKUTE アトムへの伝言

2021年5月22日(土曜日)14時開演

※開場は30分前

 

会場:長久手市文化の家 森のホール

 

 

夢みることをやめし時、ファンタージエン失われファンタージエン失せし時、人の世、色あせる

今、君がつくる物語が世界を変えるー

原作

ミヒャエル・エンデ

上田真而子、佐藤真理子(岩波書店刊)

あらすじ

ひとりぼっちの少年バスチアンが古本屋で見つけた「はてしない物語」。そこは不思議な生き物たちがいっぱいのファンタージエンという世界、しかし”虚無”が広がりまもなく滅亡するという。その危機を救うべく緑の肌族の少年アトレーユが選ばれ冒険の旅に。幸運の白い竜フッフールに乗り、空を駆け巡り、人間の子どもが救い主だとつきとめる。夢中に本を読み続けるバスチアンは本の中から呼びかけられ、ファンタージエンを救えるのが自分だと知り、勇気を振り絞ってほんの世界に飛び込んでいく。ファンタージエンを救ったバスチアンは幼ごころの君に望みがかなう首飾り”アウリン”を授かり、本の世界の中で望みをかなえていく。しかし同時に現実世界の記憶をだんだん失っていく。さらに魔術師サイーデにそそのかされ、友情で結ばれたアトレーユと対決することに・・・・・・。

スタッフ

脚本:宮本敦/演出:東口次登

人形美術:永島梨枝子/舞台美術:西島加寿子

音楽:一ノ瀬季生/照明:永山康英

振付:隅地茉歩、阿比留修一(セレノグラフィカ)

舞台監督:奥洞昇/制作:松澤美保

宣伝イラスト:西村キヌ/写真:田嶋哲

出演者

永島梨枝子/西島加寿子/福永朋子/鶴巻靖子/藤田光平/梶川唱太/奥洞昇/宮本敦/齋藤裕子/竹内佑子/日高拍/徳永颯希

(共演)スペシャルダンサーズ:内田結花 新家綾

料金

前売:フレンズ会員2,000円、一般2,300円、高校生以下1,000円
当日:フレンズ会員・一般2,500円、高校生以下1,300円

全席指定
3歳以下のお子様は入場できません。
車いす席をご希望の方はお問合せください。

予約・問い合わせ

長久手市文化の家 0561-61-2888(電話予約は発売日の翌日から)
Nピア(アピタ長久手店1F)0561-63-9200 (窓口予約のみ)
チケットぴあ(外部リンク) 0570-02-9999(Pコード505-327)フレンズ発売なし

主催

長久手市

関連ワークショップ「作って遊ぼう!ファンタージエンの仲間たち」

※ワークショップは満員となりました。現在キャンセル待ちを受け付けています。

 

物語の世界”ファンタージエン”にすむ不思議な生き物を想像してオリジナルキャラクターを作るワークショップを開催します。本番に登場する人形も間近で観られます!

日時:4月18日(日曜日)13時30分から15時30分まで

対象:5歳~大人(大人のみの参加可能)

定員:15名程度

会場:文化の家 講義室2

参加費:500円

申込:3月3日(水曜日)から文化の家受付または電話で申し込み。

参加のためのご案内

□座席の指定はできません。

□予約時に氏名、ご連絡先を確認いたします。 
 ※感染などが生じた場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。 

□当日、検温時に発熱などの症状がある場合にはご入場いただけません。 

□過去2週間以内に渡航歴がある方はご入場いただけません。 

□来館時にはマスク着用及び手指消毒をお願いします。 

□今後の状況により公演を中止する場合があります。 

 

この記事に関するお問い合わせ先

くらし文化部 文化の家
〒480-1166 愛知県長久手市野田農201番地

電話番号:0561-61-3411

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか