産後ケア事業宿泊型・通所型

更新日:2021年03月31日

長久手市では、令和2年10月から出産後のお母さんの育児不安や負担を軽減するため、宿泊または通所(日帰り)により、お母さんと赤ちゃんのケアや授乳の相談を行う産後ケア事業を行っています。

助産師による家庭訪問を行う産後ケア事業(訪問型)は平成29年4月から開始しています。

対象となる方

1、2、3に該当する、出産後(退院後)のお母さんと赤ちゃん

(要件に該当しない場合、利用をお断りする場合もあります。)

  1. 長久手市に住民票がある方
  2. お母さんの体調不良や育児に対して不安がある方
  3. 家族等から十分な援助が受けられない方

ケアの内容

  • 母親の健康管理や生活面の指導
  • 乳房ケアや授乳方法の指導
  • 乳児の沐浴、発達・発育のチェック、体重・排泄のチェック、スキンケアなどの育児方法の指導
  • 育児相談
  • その他必要とする保健指導・相談

注意)離乳食の提供はできません。産後ケア「通所型」をご利用時、必要な方はご持参ください。

赤ちゃんのミルク・おむつ・衣類は提供できませんので、ご持参ください。

利用期間・日数

利用期間・利用日数
  宿泊型 通所型
利用期間 子どもが4か月になる前日まで 子どもが1歳になる前日まで
利用回数 期間内に6泊7日が上限 1月あたり10日が上限
利用時間

入所時間 10時

退所時間 16時

10時から16時

 

実施場所

伊藤ウイメンズクリニック

利用方法

利用日の3日前までに健康推進課(保健センター)へ申請をしてください。申請書を記入していただきます。

申請時の提出書類

(注意)新型コロナウィルス感染症拡大防止期間中は、申請書の郵送と保健師の電話での聞き取りで対応させていただきます。お問い合わせください。

利用者負担額

次のとおり利用者負担があります。

1日あたりの料金のため、宿泊型で1泊2日の場合、利用日数は2日となります。

利用者負担額は、利用終了時に病院の窓口に直接お支払いください。

(注意)市民税非課税世帯、生活保護世帯で利用料の免除を希望される方は、別途長久手市産後ケア事業宿泊型・通所型利用料免除申請書(PDFファイル:37.1KB)の提出が必要です。

階層区分の市民税非課税の方は、申請日の年度(4月から5月に申請する場合は前年度)の個人市民税が母親及び配偶者ともに非課税の場合とする。

利用者負担額
階層区分 宿泊型(1日あたり) 通所型(1日あたり)

市民税非課税の方、

生活保護受給している方

0円 0円
上記以外の方

5,500円

(注意)多胎児(双子・みつご等)1人あたり

550円追加

 

3,500円

(注意)多胎児(双子・みつご等)1人あたり

350円追加

 

キャンセル料

利用日の前日の午後5時を超えて中止又は変更をした場合はキャンセル料がかかります。

キャンセル料は、病院の窓口に直接お支払いください。

 市民税非課税世帯、生活保護世帯で事前に申請された方は無料です。

キャンセル料
サービス内容 キャンセル料
宿泊型 1,650円
デイサービス型 1,650円

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課 母子保健係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ