B型肝炎ワクチン予防接種の定期接種開始

更新日:2020年11月30日

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが、定期の予防接種に追加されます。

対象年齢

1歳未満(平成28年4月1日以後生まれ)

  • (注意)過去にB型肝炎ワクチンを、3回接種したことのある場合は対象となりません。
  • (注意)HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さんで、健康保険によりB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)の全部又は一部を受けた場合は対象とはなりません。

接種回数

過去に接種した、B型肝炎ワクチンの接種回数と合計して3回

標準的な接種スケジュール

  • 標準接種期間:生後2月から生後9月に至るまでの期間
    • 1回目:生後2月以降に1回目の接種をおこなう
    • 2回目:1回目の接種から27日以上の間隔をおいて接種
    • 3回目:1回目の接種から139日以上の間隔をおいて接種

実施医療機関

市内指定医療機関

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 健康推進課 母子保健係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-63-3300
ファックス:0561-63-1900

メールフォームによるお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか