ホーム > 安心・安全・相談 > 消費者行政 > 消費生活トピックス > あなたのくらしに!消費生活情報

ここから本文です。

更新日:2020年4月23日

あなたのくらしに!消費生活情報

  よくある相談事例などをご紹介します。ぜひ生活にお役立てください。

No.1 架空請求について -心当たりのない請求は無視!-

 Q.「訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届きました。差出人が公的機関のようで不安です。
   連絡した方がよいでしょうか?

 A.差出人に「○○省××センター」などと公的機関を思わせるような名称があっても、ハガキに書かれている電話番号等には“絶対に連絡しない”ようにしましょう。不安を感じる場合には、消費生活センターや警察等に相談しましょう。ハガキ以外にも封書やメール、SMSなどさまざまな方法で文書が届く場合があります。

  “おかしいな”と思ったらまずはご相談ください!!

  【参考】国民生活センターHP こちら(外部リンク)

No.2 通信販売について -購入前に規約を確認!-

 Q.テレビ通販で、健康食品がお試しでお得に購入できるものがあったので注文したところ、
   2回目も届き、1回目よりも高い料金の請求がきました。お試しの1回だけだと思い購入したのですが…

 A.一見お得に見えても、定期購入をすることが条件になっていたり、解約しようとしても業者と連絡がつきにくい場合があります。通信販売にはクーリング・オフ制度がありません。購入の条件や解約・返品の方法など、購入する前に業者が示す規定をしっかり確認するようにしましょう。困ったときは早めに消費生活センターに相談してください。

 

  

 

 長久手市消費生活センター(市役所西庁舎2階 悩みごと相談室内)
 0561-64-6503    専門の相談員が電話や面談で対応します。相談日時等はこちら

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

くらし文化部悩みごと相談室 

電話:0561-56-0551

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?