ホーム > 市の政策 > 新型コロナウイルス感染症対策 > 特別定額給付金(10万円給付)について(受付終了)

ここから本文です。

更新日:2020年8月25日

〇特別定額給付金(10万円給付)について(受付終了)

令和2年4月20日閣議決定された国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととし、「特別定額給付金事業」が実施されることとなりました。

お知らせ

送付及び受付状況は以下のとおりです。

全体数 約24,540通
8月25日(火曜日)現在 申請数(オンライン申請及び早期支給を含む。) 約24,450通
申請に不備があった場合、市役所から電話することや申請書を返送させていただく場合(本人確認として通知カードを添付している方、代理申請で世帯主の本人確認書類の添付がない方、本人確認書類・口座確認書類の添付がない方等)があります。
※通知カードは本人確認書類として使用できません。

※口座の添付については、迅速な振込のために添付をお願いします。

※宛所不明で市役所に返還されている申請書があります。到着していない場合は、市長公室政策秘書課(0561-56-0600)に電話してください。

特別定額給付金の対象者

令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている者が対象となります。

申請者・受給権者

令和2年4月27日現在の世帯主。
※世帯員の給付金を一括して申請を行い、給付を受けることになります。

給付金の額

給付対象者1人につき10万円です。

1. 申請方法

申請の方法は次の2通りです。
いずれの方法も、世帯単位の申請となります。

(1)  郵送申請方式

長久手市から郵送する申請書に振込先口座等を記入し、本人確認書類の写し及び振込先口座の確認書類とともに市に返送する方法です。

令和2年5月22日(金曜日)に世帯主あてに申請書を発送しました。

※すでにオンライン申請をされている場合でも申請書が届く場合があります。オンライン申請されている方につきましては、郵送による申請書の返送は不要です。

※申請書が届いていない方は、お手数ですが、お問い合わせください。

(2)  オンライン申請方式【マイナンバーカード所持者が利用可能】

※郵便申請方式の方が早く支給できると思われます。郵便申請方式のご利用・ご協力の程、よろしくお願いします。

※オンライン申請の場合は、世帯主の申請・世帯主名義のみの振込となります。

マイナポータルから振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です。)していただく方法です。

【お願い】
ご自身のパソコン、スマートフォンで申請ができない場合には、郵送による申請ご利用ください。感染防止のためご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

特別定額給付金「ぴったりサービス」リンク(外部リンク)

5月7日よりマイナポータルの「ぴったりサービス」よりオンライン申請できます。
(※)現在、大変アクセスが込み合っております。上のサイトの展開ができない場合には、時間をおいて再度お願いします。

2. 申請期間

市が受付を開始した日から3か月間

令和2年5月25日(月曜日)から令和2年8月25日(火曜日)まで

3. 添付書類

速やかな給付手続きのため、添付資料の貼付にご協力ください。

※コピー機へのお忘れ物にご注意ください。

(1) 本人確認書類の写し

例:運転免許証の写し、運転経歴証明書の写し、マイナンバーカードの写し(氏名、生年月日、住所のある面)、在留カード・特別永住者証明書の写し、身体障害者手帳の写し、健康保険証の写し、年金手帳の写しのいずれか

※本人確認書類に個人番号がわかる書類(通知カードの写し及びマイナンバーカードの個人番号がわかる面の写し)を使用しないでください。場合により、別途本人確認書類の提出を求めることがあります。

※なお、代理申請を行う場合は、世帯主の本人確認書類の写しの他に、代理人の本人確認書類の写しを添付してください。また、代理人が世帯員以外の場合は、本人確認書類の写しの他に、代理関係がわかる書類(成年後見人登記制度に基づく登記事項証明書の写し等)を添付してください。

(2) 振込口座の番号が確認できる書類の写し

可能な限り、通帳見開きの「銀行名、支店名、支店コード、口座種類、口座番号、口座名義人名」が確認できるページの添付をお願いします。tuutyo

通帳をお持ちでない方は、キャッシュカードの写しや銀行名等の上記の内容が確認できる画面の写しの添付が必要です。

4. 給付時期

令和2年5月28日(木曜日)から申請受付順に順次、給付しています。

給付が決定し、振込が完了しましたら、給付決定通知書を送付します。

5. 配偶者やその他親族から暴力(DV)を理由に長久手市に避難している方への支援

配偶者やその他親族から暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に長久手市に住民票を移すことができない方は手続きをしていただくことにより次の措置が受けられます。

●世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

◆対象要件

以下の1から3のいずれかに該当する場合

1. 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること。

2. 婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」または、市区町村、民間支援団体等による「確認書」が発行されていること。

3. 令和2年4月28日以降に住民票を居住市町村に移し、住民基本台帳事務処理要領に基づく「支援措置」の対象となっていること。

◆申出方法

市役所政策秘書課に必要書類を添えて提出します。
この申出を検討される方は、まず政策秘書課政策係(TEL:0561-56-0600)までご連絡ください。
 チラシ(PDF:459KB)
 申出書

特別定額給付金に関する特殊詐欺等に注意してください

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めることはありません。
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることはありません。
  • 給付金等をかったた不審な電話等があった場合には、警察署、市にご連絡ください。

   特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシ(PDF:585KB)

6. 特別定額給付金 総務省ホームページ及びコールセンター

 総務省ホームページ

 総務省 特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)ホームページ(外部リンク)

総務省コールセンター

総務省がコールセンターを設置しています。ご不明な点はお問い合わせください。

  03-5638-5855 (9時から18時30分 土曜・日曜・祝日を除く) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室政策秘書課 

電話:0561-56-0600、0561-56-0634 

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?