ここから本文です。

更新日:2017年2月7日

3月の今日の市長

 市長公務の様子を一部紹介しています。(不定期更新)  

3月31日(木曜日)

280331 平成27年度第4回総合教育会議を実施しました。

 市長と教育委員会が協議を重ね、本市の教育に関する総合的な施策の方向性を示す「教育大綱」を策定しました。

 この大綱をもとに、誰もが幸せに感じる新しい時代を担っていく人材を地域全体で育てていきます。

3月29日(火曜日)

280329

 

  日進市、みよし市、東郷町、豊明市、長久手市で尾三地区自治体間連携に関する協定式を行いました。  

 この協定により、平成28年度から、課税対象となる家屋及び土地の把握等のために各自治体で行っていた航空写真撮影を共同で実施し、事務の効率化を図ります。

 

 

3月28日(月曜日)

280328

 平成27年度文化芸術振興に関する長久手市長賞を、愛知県立芸術大学大学院の美術研究科から2名、音楽研究科から1名の計3名が受賞し、市長から一人ずつ表彰状を授与しました。

 写真左から、楊 皓博さん(デザイン)、近藤さくらさん(彫刻)、山地梨保さん(ハープ)。

3月26日(土曜日)

280326

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    平成27年度に新設しました長久手「いいね」賞の表彰式を平成28年3月26日(土曜日)に実施しました。

  伝統文化の継承活動や、小学生の通学見守り活動、地元の地蔵様のお世話活動、万博を契機に始めたおもてなし活動など、個人11人と3団体のみなさんに市長から表彰状をお渡ししました。 引き続き、推薦を受け付けていますので、みなさんの周りで「いいね」という活動をされている方の推薦をお待ちしています。

 今回、表彰させていただいたみなさんは、次のとおりです(順不同)。

 瀬川典子さん、川本政治さん、松田晃治さん、浅井ミヨ子さん、近藤貞子さん、石川文三さん、深貝良弘さん、菊池利彦さん、野田真士郎さん、生きがい支援どんぐりの杜、長久手市棒の手保存会、古賀めぐみさん、ながくて里山クラブ、浅井勝利さん

3月24日(木曜日) 

28032401

 28032402

 災害時に備え、太陽建機レンタル株式会社(写真左)と「災害用資機材の要請に関する協定」を、一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会(写真右)と「災害時における協力に関する協定」をそれぞれ締結させていただきました。

 

3月23日(水曜日) 

280323naderabo  

 なでラボ大発表会が西小校区共生ステーションで行われました。市長はstudioLの山崎亮さんとアドバイザーとして参加。当日は多くの方が足を運んでくださり、有意義な会となりました。

 

3月22日(火曜日)

280322

 本市の姉妹都市であるベルギー王国ワーテルロー市から、国際関係担当助役のアラン・シュロッセル氏とワーテルロー市内にあるウェリントン博物館ディレクターのエティエンヌ・クロード氏が来庁されました。

 平成4年に姉妹都市提携を調印後、互いに青少年を派遣するなど、積極的に交流を深めています。

                            

 

3月16日(水曜日)

28061602

 愛知県の堀井奈津子副知事を講師に迎え、女性活躍推進に向けての講演会を行い、女性職員を中心に約70人の職員が参加しました。

 講演では、女性活躍推進の背景や愛知県の取組みのほか、女性が活躍するためには人を育てる上司を評価することが重要であることや、男女関係なく新しい仕事、ポストは不安であり、小さな成功体験を積み重ねることが大切であることなど、同じ働く女性としての経験を交えたお話をしていただきました。

  

 

 

28031601

 

 

 

 

 

 

 昭和の初め、長久手からブラジルへ移民した方の3世にあたる川本義巳さん(ブラジル在住・写真左から2人目)が、市役所を訪問されました。

 

3月11日(金曜日)

280311

 

  南海トラフ巨大地震の発生を想定して、職員が災害発生後72時間以内に行う事項について確認を行う防災訓練を陸上自衛隊守山駐屯地隊員の協力を得て、実施しました。

  マニュアルだけでは対応しきれない事態の発生も予想されることから、訓練終了後、市長からは、「まちの状況が頭に浮かぶよう、常にまちに出ることが大切。災害時には各自の判断で迅速に動けるよう、こうした訓練を重ねていくことが大切」だと講評がありました。

 

 

3月5日(土曜日)

 

280305 

 岩作三ケ峯のパークサイドヒルズで大規模な林野火災を想定した消防署・消防団合同消防訓練が行われました。 

 消防車両14台と、市民のみなさんや消防関係者など総勢300人が参加しました。訓練終了後には、煙体験や消火器を使った初期消火体験、消防子供服の試着など防火を学ぶイベントが実施されました。

 

280305shimin

 280305shouboudan 

 ↑ 市民のみなさんによる消火器での初期消火    ↑ 消防署と消防団が協力して消火している様子

  

 

 

お問い合わせ

市長公室総合政策課 

電話:0561-56-0634(政策調整係),0561-56-0603(秘書係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?