ここから本文です。

更新日:2019年12月10日

11月の今日の市長

 市長公務の様子を一部紹介しています。(不定期更新)

11月24日(日曜日)

011124shigaku

 私学をよくする愛知父母懇談会長久手ブロック主催で開催された「つながれ絆 夢と希望へ 秋フェスタin長久手2019」の長久手のミライを語るにメインゲストとして参加しました。市民の皆様からの質問に答え、参加者と長久手市について意見交換をしました。

11月18日(月曜日)

011118jinken

 人権擁護委員として長年活動している青山克二さんが、法務大臣表彰を受賞されました。いつもありがとうございます。

11月17日(日曜日)

 011117hinankunren

011117hinankunren1

 市内すべての小学校を会場に、避難所受付訓練や避難所運営訓練を行う市内一斉防災訓練が行われました。訓練では、自治会連合会や区会、まちづくり協議会が中心となり、学校や企業等とも連携し、各小学校ごとに工夫を凝らした訓練を行いました。

11月15日(金曜日)

011115daido

 大同大学滝春校舎で開催された第2回地域における「福祉」と「交通」の連携を考えるセミナーin名古屋で記念講演を行いました。人口減少に向けた自治体のあり方として住民参加の自治を目指す施策について話しました。

11月12日(火曜日)

011112kyotei

 中部電力株式会社と「市民のための市民参加型まちづくりに関する協定」の締結式を行いました。
 市民が主体的にまちづくりに参加する機会を提供したり、互いに助け合う地域社会のより一層の発展に貢献するため協力します。

11月10日(日曜日)

011110maturi

 秋晴れの下、市役所周辺で市民まつりが行われ、約23,000人でにぎわいました。ステージでは、平成こども塾キッズ放送隊メンバー7人から、「長久手市民をどのように幸せにしたいですか 」「市長になってよかったことはありますか」といった質問をもらいました。また、ブースもたくさん出店されており、みなさん楽しく交流していました。

11月2日(土曜日)

011102berugi

 ベルギー王国ワロン地域政府及びイオンモール主催の障がい者アスリートの写真展開開催記念イベントPont de lumiereが長久手中央2号公園で開催されました。「違いを超えて GRANDIR(成長する)」をテーマに、ベルギーと日本のパラリンピック候補選手の「自己実現」に焦点を当てた写真展が、12月1日までイオンモール長久手駅前棟2階で開催しています。ぜひご覧ください。

11月1日(金曜日)

011101

 本市と連携協定を結んでいる社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センターシンシアの丘の開所10周年記念式典が、文化の家で行われました。
 現在、本市ではふるさと納税を活用し、介助犬にならなかった犬(キャリアチェンジ犬)の活躍支援を行っています。詳しくは、「ふるさと応援活動支援事業補助制度」をご覧ください。

011101haken

 台風19号に伴う被災地支援のため、栃木県栃木市へ11月6日(水曜日)から12日(火曜日)まで派遣される、収納課の飯塚主任を激励しました。飯塚主任は罹災証明の業務に従事します。

011101goruhu

 長久手市シニアクラブ連合会主催の第5回尾張東ブロック老人クラブ親睦グラウンドゴルフ大会がスポーツの杜で行われ、市長が始球式を行いました。秋晴れの清々しい空気の中、ゴルフを楽しまれました。

 

お問い合わせ

市長公室政策秘書課 

電話:0561-56-0603(秘書係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?