ホーム > ごみ・環境・墓 > いきもの・自然 > 蜜蜂 > 蜜蜂を飼育しているみなさんへ

ここから本文です。

更新日:2019年12月9日

蜜蜂を飼育しているみなさんへ

 蜜蜂を飼育している方は、届出が必要です

 

対象者

長久手市に住民票があり、蜜蜂を飼育している人(飼育場所が市外でも対象となります)

ただし、下記の1.2.3.に当てはまる方は届出の対象外となります

 

1 反復利用ができない蜂房を使用して飼育している場合

※ただし、その巣を壊し、採取した蜜を売ろうとした場合、届出が必要となります。(この場合、売ろうと判断したときに届出をしてください。)

※反復利用できない蜂房、反復利用できる蜂房の例

   反復利用できない蜂房(届出の対象外)・・・自然巣洞、重箱式巣箱

   反復利用できる蜂房(届出の対象)・・・・・・・単枠式巣箱

 

2 農作物などの花粉受精のため、数ヶ月間のみ一時的に蜜蜂を飼育する場合

 

 

3 密閉構造の飼育管理設備で蜜蜂を飼育する場合(大学の研究機関等で、外界に蜂が飛ばないように飼育する場合等)

 

 

届出時期、窓口及び内容

届出時期

令和2年1月6日(月曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで

届出窓口

長久手市建設部みどりの推進課(本庁舎3階22番窓口)

届出内容

  • 飼育者の氏名及び住所
  • 1月1日現在の飼育場所、飼育群数及び年間の飼育計画等

 

届出書等のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課 

電話:0561-56-0620

内線:347

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?