ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

有害鳥獣の駆除を行っています

野菜や果樹などの農作物をイノシシ、カラス、ドバト、アライグマ、ヌートリア、ハクビシンによる食害から守るため、銃や罠による有害鳥獣駆除を行っています。

駆除期間

通年

駆除地域

市内全域

ただし、銃の使用は鳥類に限って使用しています

使用地域は、立花、杁ノ洞、福井、茨ヶ廻間、前熊一ノ井周辺で、各集落を避けて行っています。

有害鳥獣捕獲用のわなの貸出を行っています

イノシシ用の箱ワナ(長久手猟友会がワナの設置をします)

  • Q1.ワナを借りたいのですが、どうすれば良いですか
    A1.市役所本庁舎3階みどりの推進課の窓口までお越しいただくか、電話にてご相談ください。相談のあった時点で長久手猟友会に連絡し、設置の検討をします。
  • Q2.貸出条件はありますか
    A2.特にありません。市外の方でも貸出は可能ですが、長久手市内での使用に限ります
  • Q3.費用はかかりますか
    A3.貸出費用及びエサ代は無料です。申請者が負担する費用はありません。 

鳥獣被害に関してのご相談は下記問い合わせ先までご連絡ください

お問い合わせ

建設部みどりの推進課 

電話:0561-56-0620

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?