ホーム > 産業・入札 > 産業・就労支援 > 農業用井戸の利用について

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

長久手市農業用井戸 利用者募集

農作物を安定的に栽培することは、農地の保全や地産地消につながります。井戸

現在、市内農作物栽培の拠点となりつつある、前熊堀越地区の近く、前熊前山地内に農業用井戸を設置しました。

長久手市農業用井戸の概要

場所

前熊前山地区

井戸深度

40m

井戸口径

φ150

水中ポンプ

φ40×1.5kw、200V

制御

地上ユニット制御

利用申請について

利用対象者

市内農地において耕作を行っている方

個人、団体、法人いずれも可

用途

農業用水に限る。

維持管理団体

日常的な維持管理は、利用者で構成する任意団体「長久手市農業用井戸管理会」が行います。

利用者は、必ず「長久手市農業用井戸管理会」に入会する必要があります。

利用料金

年額 2,500円

利用申請について

長久手市農業用井戸管理要綱(ワード:50KB)、及び長久手市農業用井戸管理会規則(ワード:35KB)に基づき、利用申請が必要です。

所定の利用申請書を産業緑地課へ提出してください。
※申請先は、管理団体の「長久手市農業用井戸管理会」の会長となります。

利用申請書は、産業緑地課で配布しているほか、こちら(ワード:34KB)からダウンロードできます。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課 

電話:0561-56-0619・0561-56-0620(田園バレー係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?