ホーム > 平成こども塾9月のプログラム

ここから本文です。

更新日:2013年7月26日

平成こども塾 9月の一般プログラム

申し込み受け付け開始:8月1日(木)9:00~電話または窓口で受付。先着順。初日に限り、申込みは2つまで。代理の申込みは受けません。

プログラム名

日時

材料費

定員

内容

花かご作り

9月1日(日)

9:45~受付

10:00~12:00

300円

15名

竹を編み色をつけて、アンティーク風の花かごを作ります。

  • 企画:こども塾サポート隊 創作班
  • 持ち物:とくになし

楽器を作って演奏しよう

9月15日(日)

9:45~受付

10:00~12:30

300円

20名

身近にあるものを使って、二胡やマラカスのような楽器を作り、みんなで演奏を楽しみます。

  • 企画:こども塾サポート隊 創作班
  • 持ち物:とくになし

「トンボ」を知ろう

9月21日(土)

9:45~受付

10:00~12:00

100円

20名

保護者を含む

里山の小川に生きる昆虫などを採取し、その生態や環境を学びます。

小雨決行。

  • 講師:愛知県希少動植物調査員 高崎保郎先生
  • 企画:こども塾サポート隊 自然班
  • 持ち物など:(けが防止、ハチやマムシ対策のため)長袖・長ズボン、長靴、帽子、(あれば)昆虫採集用タモ・虫かご

里の生きものを見つけよう

9月29日(日)

9:45~受付

10:00~12:00

100円

20名

保護者を含む

秋の里山を歩き、魚・トンボ・水生生物・野の花・木の実などを観察します。

  • 講師:名古屋市水辺研究会 國村恵子先生
  • 持ち物など:(動きやすく汚れてもよい)服装、長靴、帽子

書道・さし絵

講習会

~秋を描く

9月29日(日)

12:45~受付

13:00~15:00

300円

10名

書道の基本を学び、秋をテーマにさし絵入りの手紙作りを楽しみます。

書道・さし絵講習年間会員も参加します。

  • 企画:こども塾サポート隊 創作班
  • 持ち物:習字用具、新聞紙
  • どのプログラムも、水筒(お茶)、タオルを持って来てください。
  • 雨天の場合、野外プログラムは室内の活動に変更することがあります。暴風警報が発令された時は、プログラムは中止です。
  • 野外に出かけるプログラムの場合、けがの防止やかぶれの木・スズメバチ・マムシの対策のため、暑い季節でも、長袖・長ズボン・長靴・帽子が
  • 望ましい服装です。なお、スズメバチは黒いものを攻撃する習性があるので、白っぽい服装をおすすめします。
  • 原則、小学3年以下は、保護者の方の補助や安全面の監督をお願いします。補助の内容は、指導者の説明の理解を助けたり、難しい作業を手助け
  • したりすることです。ただし、できるだけ子どもたちが自力で体験できるような手助けをお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?