ホーム > 交流・コミュニティ > 農を通した交流(田園バレー事業) > 長久手田園バレー交流施設 あぐりん村

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

長久手田園バレー交流施設 あぐりん村

図

長久手食と農の広場

長久手市では、田園バレー構想の指針の1つである「ふれあい・交流・体験の場」として、平成19年4月に長久手田園バレー交流施設あぐりん村を開設しました。

都市近郊農業の活性化や地産地消、都市農村交流の促進を目的に、農産物直売所やレストラン、パン工房などを備えた交流拠点施設として整備し、農を通じて誰もが交流し、憩い、ふれあい、楽しめる場を提供しています。

あぐりん村はこちらから(外部リンク)

農産物直売所

図

「安心・安全な採れたての新鮮野菜を食卓に」

農産物直売所では、長久手市やその周辺地域の農家によって組織される出荷者組織「市・ござらっせの会」の生産者が、安心・安全・新鮮な農産物などを販売しています。

少量でも野菜を出荷できることで、自給的生産が中心であった農家も出荷に向けた農業へと転じ、直売所の開設が農家の耕作意欲の増進につながりました。また、生産者と消費者の距離が近くなることで、生産者が栽培方法を工夫して低農薬・低化学肥料による安心・安全な農産物の栽培に努めるなど、地域農業の活性化が図られるとともに都市近郊農業の構築が進んでいます。

みのり食堂

zu4

「安全で美味しく」

平成30年7月にレストランがリニューアルオープン。長久手市周辺で採れた旬の食材を生かした、地産地消の美味しい食事をお楽しみいただけます。

パン工房

zu6

「地産地消のパン屋さん」

あぐりん村には“地産地消のパン屋さん”をコンセプトとしたパン工房があります。

長久手市産のお米を原料とした米粉パンや地元の新鮮野菜を使ったパンなど、おいしさはもちろんのこと地産地消を意識した焼きたてのパンを扱っています。

お問い合わせ

建設部みどりの推進課 

電話:0561-56-0552(農政係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?