ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

ごぼうサラダ                        

 ごぼうサラダAの写真

   給食センターのごぼうサラダのレシピには、ツナ缶を使ったり野菜をいろいろ加えたり、ごまドレッシングで和えたりと様々なバリエーションがありますが、今回は、学校給食で出したごぼうに下味をつけてからロースハムを和えたもの[A、右写真]と、保育園給食でコーンの甘みが人気のレシピ[B]の2種をご紹介します。

 印刷用のレシピ(PDF:263KB)

A材料(4人分)

  • ごぼう 60g (小2分の1本)
  • 砂糖(ごぼう下煮用) 3g(小さじ1杯)
  • しょうゆ(ごぼう下煮用) 5g(小さじ1杯弱)
  • にんじん 30g(小5分の1本)
  • きゅうり 40g(3分の1本)
  • キャベツ 60g(葉大1枚)
  • ロースハム 40g(2枚)

(ドレッシング材料)

  • しょうゆ 6g(小さじ1杯)
  • 砂糖 6g(小さじ2杯)
  • 塩 少々
  • 酢 4g(小さじ1杯)
  • サラダ油 2g(小さじ2分の1杯)

A作り方

  1. ごぼうは、サラダ用に細めのせん切りにし、水にさらしてアクを抜く。
  2. 1のごぼうを鍋に入れて、ひたひたの水を加え、中火でやわらかくなるまで煮る。
  3. 2の鍋にごぼう下煮用の砂糖としょうゆを加えて、さらに煮る。ごぼうに味が染みこんだら、火からおろし、冷ましておく。
  4. にんじんはせん切り、きゅうりは小口切り、キャベツは5mm幅のせん切りにする。 (給食センターでは、野菜をゆでて火を通し、冷まして水気をとっています。)
  5. ロースハムは、5mm幅で短冊に切る。(給食センターでは、切ったハムを中火で炒めてから冷ましています。)
  6. ドレッシングの材料を合わせてドレッシングを作る。
  7. 3のごぼう、4の野菜、4のごぼう、5のロースハムと6のドレッシングを混ぜ合わせてできあがり。

<豆知識>

  • 給食センターでは、O-157などによる食中毒防止のため、サラダの野菜はすべて火を通しています。

A栄養価(1人あたり)

  • エネルギー 54kcal
  • たんぱく質 2.6g
  • 脂質 1.9g
  • 塩分 0.8g

B材料(4人分)

  • ごぼう 70g (小2分の1本)
  • にんじん 10g(1cmの輪切り)
  • だいこん 20g(1cmの輪切り)
  • きゅうり 40g(3分の1本)
  • 缶詰のツナ 40g(2分の1缶)
  • 缶詰のコーン 20g(小3分の1缶)
  • ごま 3g(小さじ1杯)

(ドレッシング材料)

  • しょうゆ 10g(小さじ2杯)
  • 砂糖 4g(大さじ2分の1杯)
  • 塩 0.5g(少々)
  • 酢 10g(小さじ2杯)
  • サラダ油 2g(小さじ2分の1杯)

B作り方

  1. ごぼうはせん切りにし、鍋で湯を沸かしてゆでてからざるにあげ、水気を切っておく。
  2. にんじん、だいこん、きゅうりはせん切りにする。 (給食センターでは、野菜をゆでて火を通し、冷まして水気をとっています。)
  3. 缶詰のツナとコーンは汁気を切っておく。
  4. ドレッシングの材料を合わせてドレッシングを作る。
  5. 1のごぼう、2の野菜、3のツナとコーン、ごまと4のドレッシングを混ぜ合わせてできあがり。

<作り方のポイント>

  • ごぼうは、市販のカット済み水煮などを使うと手間がかかりません。
  • ドレッシングで混ぜ合わせるとき、はじめに、ごぼうをドレッシングの半量と混ぜてなじませておくと味がしっかりとつきます。
  • ごまは、いりごまを使うとプチプチとした食感が楽しめます。
  • コーンは、彩りも良く甘みも感じられるので給食で使いますが、なくてもおいしくできます。

B栄養価(1人あたり)

  • エネルギー 62kcal
  • たんぱく質 2.7g
  • 脂質 3.1g
  • 塩分 0.6g

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会給食センター 

電話:0561-62-3910

ファックス:0561-62-5029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?