ホーム > 子育て・教育 > 教育委員会 > 長久手市教育委員会後援・推薦名義使用申請

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

長久手市教育委員会後援・推薦名義使用申請

長久手市教育委員会の後援・推薦名義は、市民を対象とした教育、学術、文化またはスポーツに関する事業を実施される際にお使いいただけます。長久手市の後援・推薦名義使用とは異なります。

※ 平成30年4月1日から様式が変更になっています。

後援及び推薦(以下「後援等」という。)を行うことができる事業等について

教育委員会が後援を承認できる事業等は、次のいずれかに該当するものです。

  • 国、県又は地方公共団体が主催(共催するもの
  • 事業等の内容、入場料、会場等が適当であると認められるもの

後援には該当しませんが、教育的見地から奨励することが妥当であると認められる事業等については、推薦とします。

後援等を行うことができない事業等について

次のいずれかに該当するものは、後援等名義使用の許可はできません。

  • 特定の営利業者が主催し、又は営利を目的とする行事であると認められるもの
  • 特定の目的を持った政治活動又は宗教活動であると認められるもの
  • 公安又は風俗を害するおそれがあるもの
  • 社会的悪影響を及ぼすおそれがあるもの
  • 暴力団又は暴力団員と関わりがあると認められるもの
  • その他教育委員会の後援又は推薦として適当でないと認められるもの

申請の方法

事業等の後援を受けようとする時は、申請書に次の書類を添付して、教育総務課庶務教育係へ提出してください(要捺印、電子メールでの提出は不可)。

添付書類

  • 役員名簿、規約等、主催する団体のわかるもの
  • 開催要領等、事業内容がわかるもの
  • 収支予算書等、事業の収支明細がわかるもの
  • 学生の発表会は、学校の発行するクラブ証明書
  • その他、チラシ案等教育委員会が必要と認める書類

※ 継続申請の事業については役員名簿、規約を省略することが可能です。

【注意】

  • 事業等の内容を申請内容から変更した場合、承認を取り消す場合があります。申請までに事業内容を十分に検討してください。
  • 教育委員会にチラシの設置や配布を依頼する場合は、別にご相談ください。

後援名義使用申請書の締め切りは毎月10日となります。10日が土、日、祝日となる場合は、10日以前の平日になります(8時30分から17時15分まで)。ただし、毎年継続して同一事業で後援名義を申請している場合はこの限りではありません。また、継続して4か年目にあたる場合は、上記の10日締め切りとなります。後援名義等使用に関する結果通知は、申請書を提出された翌月の上旬までに通知します。

実績報告

事業完了後30日以内に、事業実績報告書を教育総務課庶務教育係に提出してください。実績報告は、開催状況と合わせて、参加人数及び入場者数、決算額等を報告してください。

申請書等様式(平成30年4月1日から様式が変更になっています。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課 

電話:0561-56-0625

ファックス:0561-62-1451

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?