ホーム > 都市整備 > 区画整理 > 公園西駅周辺地区環境配慮効果測定調査業務委託の成果公表

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

公園西駅周辺地区環境配慮効果測定調査業務委託の成果公表

公園西駅周辺地区環境配慮効果測定調査業務委託について

1 目的

 名古屋都市計画事業公園西駅周辺土地区画整理事業で整備された遮熱性舗装(車道)や遮熱保水性平板ブロック舗装(歩道)の施工効果を計測し、その結果から環境配慮に向けた定量的な検証を行うことを目的としています。 

2 実施時期

 ⑴ 平成30年度

   ア 工期

     平成30年6月7日から平成30年11月26日まで

   イ 効果測定時期

     歩道:平成30年7月17日及び18日

     車道:平成30年8月6日

     各日の午前7時から午後7時まで

 ⑵ 令和元年度

   ア 工期

     令和元年6月21日から令和元年10月31日まで

   イ 効果測定時期

     歩道:令和元年7月29日及び30日

     車道:令和元年8月26日

     各日の午後5時から翌日午前7時まで

3 調査位置の選定

  平成30年度の調査時に、公園西駅周辺土地区画整理事業地内の歩道、車道から遮熱性舗装と一般舗装の境目にあたる箇所を選定しました。令和元年度の調査時も同じ調査位置にて調査を実施しました。それにより、同じ位置で24時間の調査結果を得ることが出来ました。

4 調査結果

  詳細な調査結果は以下のファイルをご覧ください。

 ⑴ 平成30年度公園西駅周辺地区環境配慮効果測定調査業務委託

   ア 調査報告書(PDF:8,667KB)

   イ 調査結果(歩道部A(PDF:1,610KB)歩道部B(PDF:1,735KB)車道部(PDF:1,873KB)

 ⑵ 令和元年度公園西駅周辺地区環境配慮効果測定調査業務委託

    ア 調査報告書(PDF:12,814KB)

   イ 調査結果(歩道部A(PDF:6,793KB)歩道部B(PDF:5,896KB)車道部(PDF:7,345KB)

 

5 車道部遮熱性舗装及び歩道部遮熱保水性平板ブロック舗装の効果検証結果(概要)

  • 路面温度に関しては、昼間は太陽光の吸収を抑え、舗装路面及び路盤への蓄熱を抑制し、夜間は放射熱を抑制し、昼間~夜間を通して、遮熱効果が発揮されていることが確認できた。
  • 気温に関しては、夜間測定において、舗装面から上部50 ㎝付近においては、わずかではあるが、気温の低減効果があることが確認できた。
  • 日射(反射)量に関しては、遮熱性舗装が一般的なアスファルト舗装よりも、太陽光の近赤外線を反射し、昼間の日射光の吸収を抑え、舗装路面及び路盤への蓄熱を抑制している様子が伺え、遮熱効果が発揮されていることが確認できた。
  • 暑さ指数に関しては、、夜間測定において、舗装面から50 ㎝付近においては、わずかではあるが、暑さ指数の低減効果があることが確認できた。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部区画整理課 

電話:0561-62-4467

ファックス:0561-62-3012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?