ホーム > 都市整備 > 区画整理 > 公園西駅周辺地区の推定活断層に関する調査結果

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

公園西駅周辺地区の推定活断層に関する調査結果

 2003年に国土地理院が発行した都市圏活断層図「瀬戸」の中で、リニモ『公園西駅』の周辺において推定活断層が公表されました。このことから、現在、市が施行している公園西駅周辺土地区画整理事業においては、この推定活断層を中心に幅30メートルの範囲を公共用地とする土地利用計画としています。

 この土地利用計画の有効性を立証することを目的に、断層の位置を確認するための地質調査を実施しました。この結果、都市圏活断層図「瀬戸」に記載された推定活断層とほぼ同じ位置に、断層のずれ(変位)があることが確認でき、地表に断層が出現すると想定される範囲(幅約48メートル)は、公共用地の計画範囲内に収まっていることが確認できました。

 詳細な調査結果は以下のファイルをご覧ください。

  公園西駅周辺地区の推定活断層(PDF:591KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部区画整理課 

電話:0561-62-4467

ファックス:0561-62-3012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?