ホーム > 子育て・教育 > 子ども育成 > 第2期子ども・子育て支援事業計画

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

第2期子ども・子育て支援事業計画

第2期子ども・子育て支援事業計画について

子どもの数が減少する中、共働き世帯の増加等により保育等の子育て支援に対するニーズが拡大・多様化しています。このような状況に対応するため、国は「子ども・子育て支援法」を含む子ども・子育て関連3法を成立させ、平成27年度から同法に基づく「子ども・子育て支援新制度」を施行することになりました。この計画は、同法に基づき、本市が地域の子育て支援施策の拡充に向けて、今後5年間で取り組むべき内容を定めた事業計画です。

この度、「長久手市子ども・子育て支援事業計画」が令和元年度で最終年度を迎えることから、社会状況の変化に対応し、市民の力も活かした子ども・子育て施策を推進していくため、「第2期長久手市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、切れ目ない支援による子育て環境の充実を目指します。さらに、児童福祉法の改正や子どもの権利条約の理念に基づき、すべての子どもの人権が尊重されるとともに、子どもの最善の利益が実現され、子どもが健やかに成長できるまちづくりを目指します。

計画の位置付け

本計画は、子ども・子育て支援法第61条の規定に基づく「市町村子ども・子育て支援事業計画」です。

また、次世代育成支援対策推進法による「市町村行動計画」として策定するとともに、子どもの貧困対策の推進に関する法律に基づく「子どもの貧困対策」を含めます。

ながくて未来図(第6次長久手市総合計画)を上位計画とし、長久手市地域福祉計画・地域福祉活動計画の内容を踏まえ、放課後子ども総合プラン及び母子保健計画を包含した総合的な子ども・子育て支援分野の事業計画として位置付けています。計画の内容や施策は、子どもの最善の利益が実現される地域社会を目指し、その他の福祉関連施策や長久手市教育振興基本計画、第3次長久手市男女共同参画基本計画等との整合性を保ち推進していきます。

お問い合わせ

子ども部子ども未来課

電話:・0561-56-0616(児童係)

287

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?