ホーム > 子育て・教育 > 保育園・幼稚園 > 利用者負担額(保育料)について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

利用者負担額(保育料)について

 1 利用者負担額(保育料)の決定 

 子ども・子育て支援新制度による教育・保育施設(認定こども園、幼稚園、保育園)、地域型保育施設(家庭的保育、小規模保育、事業所内保育等)の利用者負担額(保育料)は、認定区分(1号・2号・3号)、保育の必要量(保育標準時間・保育短時間)、子どもを養育している世帯の課税状況に基づいて市が決定します。

 4月分から8月分までの保育料は前年度の市町村民税、9月分から翌年3月分までの保育料は今年度の市町村民税に基づいて算定します 。

 2 保育料基準額表

 ※年齢は4月1日現在の満年齢により区分し、誕生日を迎えてもその年度の保育料は変わりません。

  2019(平成31)年度教育標準時間認定(1号)利用者負担額表(PDF:128KB)

  2019(平成31)年度保育認定(2号・3号)利用者負担額(保育料)基準額表(PDF:149KB)

 3 お支払い

  ■ 保育園に入所している場合

 保育料は市に支払います。納期限は、毎月5日(4月のみ22日)です。ただし、土・日・祝日の場合は金融機関の翌営業日となります。

 ※便利で安心な『口座振替』をご利用ください

 納め忘れが無く安心です。希望する方は、振替を希望する金融機関の窓口で事前の手続が必要です。「口座振替申請書」は各保育園に置いてありますので、お申し出ください。

 ■ 家庭的保育施設・小規模保育施設・事業所内保育施設、市外の認定こども園、新制度に移行した幼稚園に入所している場合

 保育料は各施設に直接支払います。支払方法・支払時期は各施設におたずねください。

 4 保育料の滞納

 納期限を過ぎても納付されない場合は、ご利用の保育園を経由して『督促状』をお渡しします。お手元に届きましたらすみやかにお支払いください。滞納が続くような場合には面談などにより事情を伺う場合があります。

 ご家庭の事情によりやむを得ず納付が困難な場合は、分割納付などの相談に応じますので、まずは市子育て支援課までご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども部子ども未来課 

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?