コロナ禍における「食」の支援始めます!

更新日:2021年01月27日

未だ収束が見えず、コロナウイルス感染症が猛威を振るっていますが、このコロナ禍で、日々の生活に困っている市民に、食糧品をお渡しする支援を始めます。
食べること以外に困っていることも一緒にお聞かせください。

実施期間

令和3年1月28日(木曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

対象

長久手市内に住んでいる人で経済的に困窮している人

内容

日々の生活に困っている市民に、食糧品をお渡しします。
住所、氏名、連絡先を確認させてもらい、また、日々の生活状況について簡単な確認をさせてもらいます(次の支援につなげるためです。)。

実施場所

以下の6つの施設で、市職員が常駐(時間帯によっては不在時間もあり)し、食糧品の手渡しをします(併せてその他の困りごとも聞きます。)。
・ 西小校区地域共生ステーション
・ 北小校区地域共生ステーション
・ 南小校区地域共生ステーション
・ 市が洞校区地域共生ステーション
・ 市役所くらし文化部悩みごと相談室(市役所西庁舎2階)
・ 市社会福祉協議会(福祉の家)
 

対応時間

午前9時から午後4時まで

その他

実施場所の連絡先等詳細についてはチラシでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域共生推進課 地域共生推進係
〒480-1196 愛知県長久手市岩作城の内60番地1

電話番号:0561-56-0551
ファックス:0561-63-2100

メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか